このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

毎年、春の時期になると悩むのが「花粉症」。

 

「仕事中のくしゃみ鼻水は困る!」

「薬は効くけど副作用の傾眠(眠気)がひどくてつらい!」

 

抗アレルギー薬を服用すると花粉症の症状はよくなっても、副作用の傾眠(眠気)でお悩みの方は多いと思います。

 

花粉症の症状で悩んでいるのか…

 

それとも、傾眠(眠気)などの副作用で悩んでいるのか…

 

私が2018年の春まで服用していた「デザレックス錠5mg」は副作用の傾眠(眠気)がほとんどない新薬

私にとって心強い抗アレルギー薬だったのですが、製薬メーカーサイドの手続き不備により、2019年1月から使用中止措置になってしまいました!

 

先日、かかりつけ医に

「いつごろ使用再開になるでしょうか?」

とたずねたところ…

 

「いつ再開するか見通しはたたないね〜!早くても2〜3年、もしかすると、使用再開できないかもしれないよ〜」

と残念な回答が…

 

私にとって良い薬だった「デザレックス錠5mg」だけに、本当に残念で仕方ありません。

代わりに抗アレルギー薬「ルパフィン錠10mg」を服用せざるを得ない状況となりましたので、今後、上手く付き合っていかなければとは思うのですが…

 

「デザレックス錠5mg」の使用中止措置

製造販売元の原薬保管の手続きの不備により、使用中止措置になった「デザレックス錠5mg」

薬そのものに問題はないので、健康被害は出現してないとのこと。

それだけに個人的には残念でなりません。

 

▼私にとっては本当に良かった抗アレルギー薬「デザレックス5mg」。

 

「デザレックス錠5mg」の使用再開は?

かかりつけ医にお尋ねしてみたところ…

 

・再開の見通しはたってない

・早くても2〜3年はかかる

・もしかすると使用再開ないかもしれない

・デザレックス錠5mgが使用できなくて困っている患者さんは全国に多数いるだろう…

 

デザレックスファンの私にとって残念な情報ばかりでした。

つまるところ、再開を期待せずに他の薬を使う覚悟をした方がいいのでは…

私はその結論に達しました。

 

今後は抗アレルギー薬として「ルパフィン錠10mg」を服用

「ルパフィン錠10mgの効果」

「ルパフィン錠10mg」を服用すると効果は十分あります。

くしゃみ鼻水はほぼ完全に抑えられますので、この点は満足です。

 

しかし、私には副作用がでてしまい…

これが難点です。

 

「ルパフィン錠10mgの副作用」

あくまで私の場合という前提ですが、次のような副作用を体感します。

 

・傾眠(眠気)

・倦怠感(体が重い感じ)

 

2点の副作用があるので、なんとかならないか…

 

ただ、傾眠(眠気)については、就寝前に服用することで日中の傾眠(眠気)を軽くするようにしています。

倦怠感(体が重い感じ)は、どうしようもないというか…

 

今のところ、対策は思いつきません。

 

いずれにしましても、2点の副作用には困っております。

 

▶︎「でなおし」ブログの健康・医療まとめ記事もご覧ください!

 

まとめ

「デザレックス錠5mg」が使用中止になりましたので、「ルパフィン錠10mg」に頼っているのですが、副作用の傾眠(眠気)倦怠感(体が重い感じ)の対策が思いつかないので、私の場合、このまま服用を継続するしかなさそうです

 

今後、傾眠(眠気)の副作用が少ない新薬が登場することを祈るばかりです。