お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

皆さまは歯ブラシは何をお使いでしょうか…

私は、極細の柔らかいブラシ、普通の硬さのブラシ、歯間ブラシ(太、中、小)

これらを組み合わせながら使用していました。

しかし、3ヶ月ごとに受ける歯科医院での検診では、歯の磨き方はいつも指導を受けている状況で…

どうやら磨き残しが発生しているようです

そこで効率が良くしっかりと歯を磨きたいと考え、電動ハブラシに興味が湧いてしまったのです。

早速、ドラックストアで商品を確認すると、値段の幅が大きく異なっていてどれを選択すれば良いか迷うばかり…

「初めて電動ハブラシを購入するから最も安価なものを選択するか…」

ということで…

ガム電動ハブラシTS-45

を購入。

受電式電池と替えブラシの準備も完了し使用開始しました。

電動歯ブラシも歯磨きの良いツールになるのかもしれませんね。

購入したのは「ガム(GUM)電動ハブラシTS-45」

特別に、ガム(GUM)というメーカーにこだわりは無かったのですが…

ドラッグストアーで最も安価な電動ハブラシ

ということで、本当に軽い気持ちからこの機種を選択。

電動ハブラシのデビューとなりました。

▼GUMは歯ブラシのメーカーとしては有名ですね。実は普通の歯ブラシはガムを使用していました。

▼ブラシ2本と電池一本が付属しているこの値段は安いと思います。

▼取扱説明書はしっかりと確認します。

▼特徴が記載されている取扱説明書。一通り目を通した方が良いようです。

▼毎日使用する器具ですし、口の中に入れるものですから洗浄等はしっかりとしたいですね。

▼ブラシの2種は高速反転タイプとスクラブタイプ。私は高速反転タイプが好きです。

▼新品の電動歯ブラシは気持ちの良いものです。

▼私はあまり使用しないスクラブタイプ。

▼私が常用している高速反転タイプです。こちらの方が圧倒的に綺麗に磨けているような気がしてなりません。同じ時間磨いた後のツルツル感が違うのです。

替えブラシと充電式電池を準備して使用開始

替えブラシは、必要の都度購入することが多いと思いますが、私は毎日常用することを前提と考え、新品本体購入と同時に替えブラシを準備しました。

また、電動歯ブラシの電源については、家庭で保管している充電式電池を利用することにし…

エコな使用を考えました。

替えブラシと充電式電池の準備が完了したので、気持ちも新たに電動歯ブラシの使用開始となりました。

効率的な歯磨きが期待できる一方注意点も

奥歯や歯茎の付け根など効率よく磨くことが可能な電動歯ブラシ。

しかし、その一方で注意点もあるようです。

歯磨き粉は電動ブラシでは未使用

一般的にも指摘されていますが、電動ハブラシを使用する際に歯磨き粉をつけないことです。

通常、歯磨き粉には研磨剤が含まれているので、綺麗に磨くことができるのですが、この研磨剤が電動ハブラシの効率が良い磨きの影響により、歯が削れすぎる可能性があるとのことでした。

最悪の場合、歯を削りすぎてエナメル質を失うこと…

したがいまして、電動ハブラシを使用するときは、歯磨き粉を使用しないこととしています。

便利で良い製品でも注意点には配慮したいですね。

歯の表面もツルツルになるほど効率良く磨くことが可能

さて、実際に使用してみるとわかるのですが、歯の表面はツルツルになるので本当に驚きました

上述の注意点、つまり、電動ハブラシの誤った使用法にならないよう注意しているのですが、それでも歯がツルツルになっています。

電動ハブラシは軽く歯に当て短時間の使用に止める、歯磨き粉を使用しないなどの注意点ですね。

電動ハブラシ、極細ハブラシ、普通のハブラシなど複数のツールを使用することで磨き残しを予防

とにかく、磨き残しを防ぎたいということが私の第一目標でした。

1ヶ月以上継続使用した感じでは、電動ハブラシの効果は十分感じるのですが、それでも歯と歯茎のこまかな隙間などに磨き残しがあるのも事実(電動ハブラシを使用した後で極細ハブラシで歯の内側から刃先を当ててブラッシングすると小さな磨き残しが多数出現することがあります)。

そこで考えたのは、電動歯ブラシと極細ハブラシ、普通のハブラシを全て使うことでした。

ただ、全てのブラシを使用するとなると歯磨き全体の時間が長くなり長続きしない気がしたので、それぞれのハブラシを使用する時間を短時間にしたのです。

これにより、歯磨きに要する全体の時間は従来とほぼ変わらなくなり、時間的負担はほとんどありません。

なおかつ、複数のハブラシを使用することで、歯と歯茎にあたるブラシの角度が異なるようで、それぞれの特徴を生かしたブラッシングが実現できているようです。

今のところ、この磨き方が私に合っているような気がしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【合算3150円で送料無料】ガム電動ハブラシTS-45(スタンダードタイプ)
価格:1924円(税込、送料別) (2018/11/28時点)

 

楽天で購入

 

まとめ

歯磨きは虫歯や歯周病を予防する大切な要素だと思います。

毎日の歯磨きでは、電動ハブラシや普通のハブラシなど組み合わせ、自分に合った最適な方法で磨き残しを防ぐことが大切です。

今回は初回の電動ハブラシということで、ドラッグストアで最安値の製品を選択しましたが、将来的には上位機種の購入も視野に入れていきたいと思います。

今後は3ヶ月ごとの歯科検診で磨き方の指摘を受けることがないよう頑張りたいと思います。