このブログは、2015年に49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

腰痛対策に購入した…

 

アーロンチェアリマスタード!

 

ついに、納入されました。

 

待望の椅子が到着したわけです。

 

早速、使用を開始したいと思い初期調整を完了!

 

これからは、自分の体型に合わせたセッティングで快適なディスクワークを実現できればとも思います。

 

 




 

 

納入品は「アーロンチェアリマスタード」

アーロンチェアクラッシックを選択しようかと迷った時期もありましたが、結果としてアーロンチェアリマスタードを選択。

 

新しい機能を備えた椅子の選択になりました。

 

実は、クラッシックを購入しょうとしても既に売り切れの状態で買えなかったという背景もあります(Bサイズは在庫ありでしたが私が購入したAサイズは既に在庫なし)。

 

ということで、最新モデルのアーロンチェアが納入されました。

 

サイズは最も小さいAサイズ

サイズの選定は本当に悩みました。

 

というのも、私の身長は165cm、体重は61kg程度なので、サイズ早見表では、Bサイズということになります

 

ところが、腰痛持ちの人にとっては小さめの椅子の方が腰が安定して良いということが分かり…

 

そんな経緯で最も小さいAサイズにしたのです。

 

初期調整は大切だと痛感(椅子のノブなど質感は高くて満足)

初期調整は本当に大切です。

 

今まで私が使用してきた数千円程度の安価な椅子は、調整機能が一つ(座面の高低調整のみ)でした。

 

したがいまして、その椅子は調整作業は基本的に不要ということでしたが、アーロンチェアは違います。

 

調整機能が多くありますので、これらを自分に合った位置にセットする必要があり、これをしなければアーロンチェア本来の性能が発揮されません。

 

私は付属していた保証・取扱説明書をベースに調整作業を進めましたが、インターネットで公開されているメーカー動画も確認すると、より一層正確に楽に調整ができると思います。

 

ただ、一点注意することが…

 

新品の椅子だけに調整ノブを握って回していると、手に薄っすらと油分が付着するのです。

 

おそらく工場出荷の段階で、錆防止や可動領域の確保などの意味でスプレーしていると思われます。

 

手が汚れるまではないのですが、気になる方はティッシュをノブに被せた状態で回すと問題はないかと思います

 

▼保証書と取扱説明書が兼ねています。

 

▼記載の文量は少ないですが、分かりやすく必要な説明は全て記載されています。

 

▼私はこのマニュアルで初期調整を行いました。

 

▼信じられなかった12年間保証。確かに記載がありました。

 

▼蒸れないメッシュ生地ですから冬場以外に力を発揮しそうです。

 

▼色目的にはもう少し暗めでも良かったのですが、原稿デザインではこれが最も黒いものです。

 

▼車のワイパーと同じイメージのノブ。1本で二つの機能を持たせるなど良く考えられています。

 

▼座面の上下ですね。

 

▼ノブの質感は好きです。

 

▼アーロンチェアの頭の部分となる座面下の箱です。この箱が椅子の中で最も大切な機能が収められています。

 

▼肘掛の部分はソフトな素材を使用していますので、傷を付けたくないことと、汗対策のために靴下を逆さに付けてみました。意外とフィットするサイズでしたので安心です。

 

平日3時間、休日は8時間は着座してディスクワーク

平日は出勤前の時間と帰宅後の時間で3時間

 

休日は8時間近くを机に向かっていますので、長時間の着座と思っています。

 

就寝中のベッドで過ごす時間とアーロンチェアで過ごす時間の合計が、1日の半分以上を超えてしまいます。

 

この長い時間を快適に過ごせるか否か…

 

アーロンチェアはその一助になるかもしれません。

 

 

 

 

▼アーロンチェアを6ヶ月間使用した私のレビュー記事もご覧ください!

(S)アーロンチェアリマスタード!A4サイズ6ヶ月使用のレビュー

 

 

まとめ

アーロンチェアリマスタードは、各部の可動箇所や細かな点まで質感が高いことがわかりました。

 

椅子の回転の仕方など、文字では表現できないような質感を感じることができる良い品だと思います。

 

12年間保証が付帯されていることも心強いサービスです。

 

これから大切に使用しながら、後日レビューアップしたいと思います。