このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

キャンピングカー(バンコン)の納車直前ではありますが、常設ベッドのマットレスについて考えてみました。

 

「腰痛持ちなので、低反発的な全体に柔らかめのマットがいいかも?」

「自宅のマットレスに近い感覚で就寝できるといいね」

 

家族二人、それぞれマットレスの好みが異なるのですが、なるべく自宅のマットレスに近い性能を確保したいという点では共通していたのです。

 

そこで、コールマンマットレスを1枚購入し、良いと感じたマットレスを二人のうち一人が選択する考えに至りました。

 

これで、2枚の異なる種類のマットレスが確保できましたので、好きなマットレスを選択できることになったのです。

 

購入したのは『コールマン キャンパーインフレーター マット』

キャンピングカーのベッド幅に最適な63センチ幅のマット

近日中に納車されるキャンピングカー(トイファクトリーアルコーバ)のベッドは、常設二段ベッドのため、ベッドの幅が狭くなっています

 

最も狭い幅が約75センチとなっているため、この幅に収まるマットレス…

 

つまり、マットレスの幅が70センチ前後程度の製品を探したのですが、これが意外に少ない状況がありました。

 

なので、インターネットでこのマットレスを確認したときは、正直嬉しい気持ちになったほどです。

 

一般的に、マットレスの選択は、クッション本体の性能を中心に製品を選択されることと思いますが、そのような背景がありましたので、第一条件としては、マットレスの『サイズ』だったということもあり、使用感は二の次に考えてしまいました。

 

しかし、インターネットのレビューを確認すると、バックパックなど携帯性は決して良くないものの、マットレスの性能(就寝した時の使用感)については、高評価が続出。

 

私の場合、キャンピングカーのベッドにマットを敷けば、基本的に収納することはありませんから、寝心地が良いという高評価に期待するところです。

 

▼厚さ5cmと表示されているので、使用感に期待したいですね。

 

▼マットを展開したときに空気を入れますが、その仕方が面白いと感じました。

 

厚さ5cmのマットで快適な寝心地を実現

エアーのみで構成されたマットレスでない点も魅力です。

 

ポリウレタンフォームを使用していますので、収納袋から展開したままでは薄い状態のマットレスが、適量の空気を入れることで、快適性を実現しています。

 

空気とポリウレタンフォームのマッチングが功を奏しているのではないでしょうか。

 

▼収納状態ではマットの厚さは1cmもありません。これが本当に5cm厚になるのでしょうか。

 

意外に安い価格で購入に抵抗感は小さく!

『コールマンキャンパーインフレーターマット』の価格は、6,578円(私が購入した時点の価格)。

 

決して安価ではありませんが、驚くほど高い価格でもありません。

 

なので、レビューの高評価など考慮すると、購入してみる価値はあるのではないでしょうか。

 

複数枚購入して、繋げて使用したりなど、使い方に広がりがありますのでオススメです。

 

収納袋から展開した後は専用の空気入れを使用して加圧することが望ましい!?

インターネットの口コミから展開後は空気を入れたほうが良いとのレビューが多数!

収納袋に入った状態のマットを取り出すと、大変にコンパクトに巻かれていることに驚きます。

 

『これが本当に5cm厚のマットに展開されるのだろうか…?』

 

そう思われる方が多いのではないでしょうか。

 

インターネットレビューでも共通のコメントがありますが、専用の空気入れ(マットを収納している専用の袋を使用して空気を入れる仕組み)を使用して、好みの空気を入れた時のマットの快適さは、良質な睡眠を確保するには十分な性能を持っていると多数のコメントに期待が大きくなるのです。

 

 

空気を入れる際には専用の『空気入れ』を使用すると便利!

専用の空気入れ!

 

これ、思わず笑ってしまうほどのアイディアですが…

 

マット本体を収納している専用の収納袋を使用して空気を入れるのです。

 

本当によく考えられた合理的なシステムだと感心いたします。

 

上述しましたが、私の使用イメージとしては、常設ベッドにマットを敷く形ですから、一度展開すると基本的に収納はありません。

 

なので、専用の空気入れを使用するのは一度きりになるのではないかと思いますが…

 

コールマン製品の合理的なアイディアに思わず感服です。

 

▼マット側の空気入れ口です。

 

▼収納袋の端にある帯の下には…

 

▼マットの空気入れ口に合う穴が空いています。合理的な作りで感心するす次第です。

 

▼普通の収納状態。コンパクトだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

▶︎「でなおし」ブログのキャンピングカーまとめ記事もご覧ください!

 

 

まとめ

コールマンキャンパーインフレーターマットを購入しましたので、西川のマットを合わせると、合計2枚の体制が整いました。

 

この2枚のマットは、価格も性能も異なりますので、使用感の違いを今後検討してみたいと思います。