このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

良質な睡眠を確保するために、睡眠導入剤を使用することがあると思います。

 

私が睡眠導入剤を使い始めたのは、今から5年ほど前のこと…

 

それからは、毎日睡眠導入剤を服用していますが、大きな副作用もなく、良質な睡眠が確保できています。

 

「睡眠導入剤を服用すると、認知症になるんじゃない?」

「いつも服用していると、依存症は心配ない?」

「自分にあった睡眠導入剤は、どのようにして見つけるの?」

 

睡眠導入剤には、いろいろな不安があるかと思います。

 

しかし、医師や薬剤師の話をしっかり聞いて、疑問点や自分なりの改善点を質問することで、安心して睡眠導入剤が服用できるのではないでしょうか。

 

「いろいろ考えて眠れない!」

 

お酒を飲んで寝るよりも、睡眠導入剤を服用した方がいいのかもしれません。

 

長い付き合いの睡眠導入剤ですが、今のタイミングで振り返ってみたいと思います。

 

ベルソムラ20mgを服用している私の睡眠導入剤の服用歴

 

ベルソムラ20mg服用前までに使用した睡眠導入剤

睡眠導入剤の服用を始めてから、今まで使用した薬は…

 

・マイスリー5mg

・レンドルミン錠0.25mg

・ベルソムラ20mg

 

最も長期間服用したのは、マイスリー5mgでした。

 

マイスリー5mgは、大変切れ味が強い睡眠導入剤でしたから、入眠効果は素晴らしいものを実感

 

この薬の特徴を使い慣れていたのは事実で、服用量はマイスリー5mgの半錠が中心でした。

 

これをベースに増減していたので、全体に服用量は少ない方だったかもしれません。

 

しかし、2019年マイスリー5mgの処方方法が、『連用慎重』に変わってからは、ベルソムラ20mgを服用することになったのです。

 

そういう経緯から、現在はベルソムラ20mgを服用

 

ベルソムラの特徴をうまく使いながら、20mgの半錠(10mg)を中心に増減しています。

 

ベルソムラ20mgの特徴と副作用

特徴

『オレキシン受容体拮抗薬』という少し難しい表現をしましたが、脳の覚醒を推進するオレキシンの受容体を阻害して、脳を睡眠状態へ移行させることで、不眠を改善する薬ですね。

 

副作用

添付文書などで指摘されている主な副作用は次のとおりです。

 

・傾眠

・頭痛

・疲労

・悪夢(異常な夢)

 

そのほかにも、他に服用している薬との飲み合わせや持病などにより、副作用が指摘されていますので、医師や薬剤師の説明を受ける必要がありますのでご注意ください。

 

ベルソムラ20mgの体感するメリット

ベルソムラ20mgの服用開始から、約1年近くなります。

 

この間、私が体感するメリットは次のとおりです。

 

・ソフトな入眠が自然な眠りを得られている感じ

・睡眠時間が長い(中途覚醒しないことが多い)

・ベルソムラ20mgを半錠した量(10mg)で寝れる

・翌朝の持ち越しはそれほど強くない感じ

 

これらのメリットは感じています。

 

また、たまにベルソムラ20mgを服用しない夜もありますが、普通に寝れることが多いので、依存性はないような感じです。

 

ベルソムラ20mgの体感するデメリット

大きなデメリット(副作用など)は感じていないですが、あえて述べるとすると次のとおりです。

 

・夢を毎晩みる

 

これですね!

 

代表的な副作用として、『夢』が指摘されています。

 

その指摘のとおり、私も『夢』を毎晩みるのです。

 

ときには『悪夢』もありますが、それも最近は慣れてきました。

 

『夢をみる』という副作用は毎晩痛感しますが、睡眠が確保されているので、薬としては良いのかなとも思います(夢をみても寝れるからいいだろうという考え方でしょうか)。

 

他にデメリットは感じてない状況です。

 

▼ベルソムラ20mgを半錠化したものと4分の1錠化したものを、それぞれ別の袋で保管します。これでその日に服用する量を5mg単位で調整しています。

 

▼ベルソムラ20mgは遮光が指示されていますので、遮光袋に入れたベルソムラを鉄製の缶に入れて保管しています。

 

 

▶︎「でなおし」ブログの健康・医療まとめ記事もご覧ください!

 

 

まとめ

良質な睡眠を確保することは、翌日の仕事に良い影響を与えるばかりでなく、私のような脳卒中発症者にとっては、再発予防に繋がる大切なことだと考えてます。

 

『お酒よりも睡眠導入剤を飲んで寝た方がいい』と言われていた医師に同感するところもあります。

 

飲まないに越したことはないのですが、どうしても寝れない場合は、睡眠導入剤の服用を検討されるのがいいかもしれません。

 

依存性や耐性など、心配な点があるかと思いますが、医師や薬剤師の話を聞いて、納得しながらお薬と付き合うことは、長い目で考えるとメリットが大きいのではないでしょうか。

 

私は、このままベルソムラ20mg(半錠)を服用しながら良質な睡眠を確保したいと考えてます。