このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

キャンピングカーの旅では、朝食は減塩パンなどいつものメニューで、夕食は地元マーケットで販売されいるお刺身や惣菜を中心にしています(減塩の実現とともに安価に仕上がります)。

 

その関係もありますが、昼食だけは普通に美味しそうな料理を食するようにしています。

 

今回は、佐賀方面から熊本方面へ移動する途中の福岡県荒尾市にある『万来軒』というラーメン店を訪れました

 

「評判はとても良かったけど、実際に本当に美味しいラーメンとチャンポン!」

「スープの味が素晴らしかった…人気があるはずだね!」

 

久しぶりに感動したラーメン店『万来軒』。

 

福岡県荒尾市を通過の際には、お立ち寄りするのも良いかもしれません。

 

 




 

 

福岡県荒尾市の中心付近にあるラーメン店『万来軒』

ナビゲーションで電話番号を選択するとルート案内が可能

お店の位置関係ですが、国道389号線の荒尾市四ツ山交差点を東方面(JR側)に曲がって暫く進むと、5差路交差点がありますので、それから直ぐのところにあります。

 

文字で表現することが難しいので、このくらいにいたしますが、お店の電話番号をナビゲーションにセットすると、確実に到着可能と思います(グーグルマップでも大丈夫です)。

 

▼分かりにくい場所にあるかもしれませんので、ナビゲーションの指示に従った方が良いかもです。看板が小さいので、私は通り過ぎてしまいました。

 

駐車場はスペースが広くないのでランチタイムは避けたほうが無難

お店の到着はナビゲーションに任せるとしても、駐車場が広くはありませんので、ランチタイムを避けて訪店した方が良いかもしれません

 

私が訪店したのは、土曜日の13時頃…

 

たまたま、駐車場に車はありませんでしたので、駐車場の端にバンコン(ハイエーススーパーロング)を駐車することができました。

 

しかし、お店で出るときには駐車場は満車でしたので、本当にラッキーなタイミングだったような気がします。

 

また、バンコンやキャブコンでも駐車は可能ではありますが、お店の軒先きがあるので(バックで駐車するとキャブコンでは軒先きに接触する可能性)、できれば誘導されることをオススメいたします。

 

▼駐車場は数台しか停めれないスペース。軒下に接触する可能性がありますので、キャンピングカーは要注意です。

 

ご夫婦で切り盛りする店内はレトロ感タップリの懐かしい雰囲気…

 

店内に入りますと、70代位のご夫婦二人で切り盛りされています。

 

カウンターだけの店内ですが、それだけに作り手の動きがよく見えます。

 

また、椅子が綺麗に一直線に並べられていて、店主さんの几帳面さも良く分かるのです。

 

あまりに一色線なので、固定式の椅子かと思ってしまったほどでした。

 

グラスの『レンゲ』は、これもキチンと入れられていて几帳面さの象徴です。

 

お茶のグラスやメニュー表ーなどは、最近のラーメンチェーン店とは異なる昔ながらの個性を醸し出しますが、中高齢な私にとっては、とても安心できるお店の雰囲気。

 

気楽に訪店できるのではないでしょうか。

 

▼お水ではなくお茶です。冷たいお茶も良いものでした。

 

▼おはしやレンゲの置き方は整然とキチンとしています。気持ちいいい感じです。

 

▼カウンターだけの店内ですが、整理整頓が徹底しています。ビシッと一直線の椅子に思わず固定式かと…気持ちがいいです。

 

選択したメニューは『チャーシューメン』と『チャンポン』

懐かしいメニュー表で選択します

着座すると、目の前にメニュー表があります。

 

かなり以前から皆さんに見られているメニュー表のようで、歴史を感じることができます。

 

選択したメニューですが、私は減塩に取り組んでいるので、どうしてもお野菜を食べたい気持ちもあり、自ずとチャンポン

 

同行の家族は、チャーシューメンを選択したのです。

 

二人でシェアしながら食しますので、二つの味を楽しめることはメリット!

 

注文した後は、少し店主さんとお話をしながら、提供されるのを待ったのでした。

 

▼『PM7:45』が閉店の時間。5分単位の閉店時間は初めて見たような気がします。

 

チャーシューメンはスープとチャーシューが絶品!

注文から程なくすると、チャーシューメンが提供。

 

スープの上に脂が乗っていて、キクラゲとネギに絡まっている様子が見て取れます。

 

豚骨スープのはずですが、いわゆる『豚骨臭』が強くないので…

 

『本当に豚骨スープだろうか…』

 

期待が高まる香りですので、減塩の私ではありますが、レンゲに入れたスープを一口のみいただくことに…

 

すると、強烈でない豚骨スープと脂のマッチングが素晴らしく、コッテリというよりは、アッサリとした味に仕上がっています。

 

ただ、決してアッサリだけでなくて、コッテリ感もしっかりとあり…

 

話がまとまっていないので恐縮なのですが、コクとスッキリが絶妙なバランスでコントロールされている絶品スープなのでした。

 

このスープをネギとともにいただくと素晴らしいお味でヤミツキになりそうです。

 

また、チャーシューは味が濃すぎないけれども、しっかりとした脂がのっているもので、素材の肉が良いことを示しています。

 

麺は細麺ですから、絶品スープをしっかりと絡ませますので、完食することには満腹感があるのではないでしょうか。

 

オススメのチャーシューラーメンです!

 

▼パッと見は脂が多い感じですが、食するとスッキリ感もあり…不思議な絶品スープです。

 

チャンポンはキャベツとスープの相性が抜群でこれも絶品!

私が注文したチャンポン。

 

ラーメンとは異なり、白濁したスープが奥深い美味しさを示しているようです。

 

私は先ほどチャーシューメンのスープをレンゲで一杯飲んでいますので、塩分量的にはマイルールを超えてしまいますが、白濁したスープを見ると飲まずにはいられません。

 

なので、一杯だけスープをいただくことに…

 

すると、ラーメンとは全く異なるマイルドなお味に驚いたのです。

 

キャベツが実に良くスープと合っていて。

 

豚肉の脂も本当に美味しく感動ものでした。

 

麺は比較的に細麺ですが、その分マイルドなスープを良く絡ませます。

 

減塩の私でも、最後までいただけた絶品のチャンポンでした。

 

なお、チャンポンを注文する際に…

 

『生卵を入れて大丈夫ですか?』

 

と尋ねられますので、生卵がダメ方はその時に言われると良いと思います。

 

少し以前を思い出させるラーメンとチャンポンを提供する『万来軒』はオススメです!

 

▼白濁したスープが食欲をそそります。生卵がトロトロしていてスープとともにいただくと美味しそうです。

 

▼豚肉とキャベツと貝…絶妙なお味をだします。

 

▼本当は卵を崩してスープとともにいただきたいのですが、減塩の私はスープは全て飲めませんので、卵のみ少量のスープとともにいただきました。

 

▼減塩なのでスープを残しますが、本当にもったいないことと思います。美味しいスープでした。

 

 

▶︎「でなおし」ブログのグルメまとめ記事もご覧ください!

 

 

▼2020年2月以降のグルメ記事は別ブログで投稿しています!

(G)カヤの夫婦グルメ旅

 

 

店舗情報

所在地 福岡県荒尾市大正町2-7-12

店舗名 万来軒

電 話 0958-63-1525