このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

愛媛県松山市の松山城下の中心街にある『松山鯛めし秋嘉(あか)』

 

「宇和島鯛めしと松山鯛めしがあるそうだけど…」

「中心街なので、駐車場の確保が難しいから、キャンピングカーはきついかな…」

 

本当に街中にあるお店なので、車移動の場合は、駐車場探しに苦労されるかもしれません。

 

しかし、松山市に来たからには、有名な鯛めし(実際は鯛そうめんを食べましたが…)を食べなくちゃ!と、駐車場選びに工夫しながらも、訪店したいと思ったのです。

 

全国的にも有名な『鯛めし』

 

本当に美味しくて、価値を感じる一品でした。

 

 




 

 

愛媛県松山市の松山城ロープウェイ乗り場に近い本当に街中にある『松山鯛めし秋嘉(あか)』

松山観光で訪れやすい場所にあるお店『秋嘉(あか)』

松山城の真下にあるお店が『松山鯛めし秋嘉(あか)』

 

観光で訪れた際に立ち寄るには、本当に便利なお店です。

 

松山城ロープウェイ乗り場から歩いて直ぐのところですから、観光の後にランチは良いですよね!

 

ただ、車移動の場合であれば、駐車場の確保に苦労されるかもしれません。

 

普通車であれば、あまり問題はないかと思うのですが、キャンピングカーなど大きめの車両の駐車場が近くになかった印象です。

 

松山市民会館や愛媛美術館付近では、駐車場がありますが、私が訪れた日はイベント前日ということで、一般車両の進入が禁止されていた関係で、コインパーキングを利用せざるを得ませんでした。

 

なので、事前に駐車場情報を押させられていた方が無難かと思います。

 

▼綺麗なお店でした。『鯛そうめん』、『宇和島鯛めし』、『松山鯛めし』が大きく表現されています。やはり、有名なんだと痛感!

 

『鯛めし』が有名ですが『鯛そうめん』など他に魅力のメニューが豊富!

『鯛めし』で本当に有名なのですが、看板に明示されているように、『鯛そうめん』『宇和島鯛めし』のほか、多くのメニューが用意されています。

 

選択するのに本当に迷うくらいなのでした。

 

定食から一品ものまでメニューが豊富ですから、夜の部でお酒と共にいただくのも最高なお店です!

 

『秋嘉(あか)』は松山でも大変有名なお店のようでした。

 

▼テーブル席に着座しますと、言い感じの茶筒。中高齢な私にとってホッコリする一瞬です。

 

▼着座後まずはお茶をいただきました。

 

選択したメニューは『鯛そうめん』と『宇和島鯛めし膳』

さて、訪店したのはランチタイム最後の時間帯だったので、ユックリする時間が確保できない状況で…

 

その時間帯は、店内混雑は皆無で助かりましたが、終了時刻を意識する必要があるので、本当にユックリできなくて気ぜわしさを感じます。

 

なので、家族とシェアすることを前提に、バタバタとメニューを選択。

 

『鯛そうめん』『宇和島鯛めし膳』に決定したのでした。

 

お店のスタッフさんに時間の都合をお尋ねすると、『大丈夫ですから、ご安心下さい』と優しい一言をいただけましたので、安心したのですが…

 

▼宇和島鯛めしと鯛そうめんを選びました。ほかにも気になるメニューがたくさんあります。

 

アッサリとした『鯛そうめん』をイメージしてましたが意外にコクがある絶品に大満足!

テーブルに運ばれた鯛そうめんを見てビックリ!

 

なんと、驚くほどの大皿に盛られてきたのです。

 

確かにメニュー表では、大皿でしたが、ここまで大きいとは…

 

まるで、大名御前のようでして、こんなこと初めてでした。

 

なので、提供された瞬間から驚きです!

 

とはいえ、食べないといけないので、冷静を取り戻します。

 

鯛そうめんというだけあり、綺麗に並べられたそうめんの上に、鯛がのっています。

 

『パサついた鯛の身だと嫌だね〜』

 

とか言いながら鯛をいただきますと、これがシットリとした上品なお味の鯛の身で。

 

『鯛すごい美味しい!これはタレをつけるとさらに美味しいかも!』

 

そのとおりで、タレをつけた鯛の身は最高の味を出すのでした。

 

減塩に取り組んでいる私ですが、減塩、全無視でタレと鯛をいただきましたので…

 

完全に冷静さを失っていました(後に、反省の時間が私を襲います)。

 

タレの中には、同行の家族が苦手な生卵をそのまま投入し、まるで宇和島風鯛というイメージです。

 

卵を溶かしてコクのあるマッタリとしたそうめんをいただきますと、これは最高の味なのでした。

 

薬味のミョウガが、とても良い香りを醸し出します。

 

『鯛そうめん』というメニューを聞きますと、アッサリ系の料理イメージがありますが、実際はコクがあるシットリとした味に仕上がっていますので、満足感はあると思います。

 

素晴らしい『鯛そうめん』はオススメです!

 

▼大皿の具合ですが…半端でないのでした!

 

▼生卵を投入したタレです。卵を溶かすと素晴らしいお味でした。

 

▼シットリとした天然の鯛。これは絶品です!

 

▼ミョウガなど薬味が鯛そうめんを引き立てます。

 

▼本当に美味しいそうめんなのでした!

 

『宇和島鯛めし膳』のタレに浸す天然鯛の最高なお味!

さて、同行の家族が選択した『宇和島鯛めし膳』

 

『松山鯛めし』と対抗関係にあるようですが、食べ方が異なりますので、これもお楽しみ。

 

鯛をタレに投入して、薬味関係も一緒に投入。

 

しっかり混ぜこんだ後、白ごはんにのせて食するという『宇和島鯛めし』

 

私は、鯛の身をいただきましたが、これも美味しい鯛でして、お酒に合うんじゃないかと考えてしまいます。

 

本当に美味しい『宇和島鯛めし膳』でした。

 

『松山鯛めし』と『宇和島鯛めし』の両方が食せるお店ですから、食べ比べも良いかもしれません。

 

松山観光の際には、税立ち寄りたい『松山鯛めし秋嘉(あか)』はオススメです!

 

▼タレに投入されている生卵が食欲をそそります。

 

▼鯛の身が素晴らしく綺麗で美味しのでした。

 

▼タレにつけますと醤油とは異なる味に驚きます!

 

 

▶︎「でなおし」ブログのグルメまとめ記事もご覧ください!

 

 

▼2020年2月以降のグルメ記事は別ブログで投稿しています!

(G)カヤの夫婦グルメ旅

 

 

店舗情報

所在地 愛媛県松山市大街通3-5-1

店舗名 松山鯛めし秋嘉(あか)

電 話 089-909-7652