このブログは、2015年に49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

最近(といっても随分前ですが…)、グーグルアドセンスの警告『要注意-収益に重大な問題がでないよう、ads.txtファイルの問題を修正してください。』が出現していたのです。

 

「修正って…難しいみたいだし…」

「複数ブログで追加申請をしたけど、審査通過しないから…これが原因?」

 

複数ブログを運用しているので、アドセンスの追加申請をしても審査が通過しないこともあり。

 

そこで、ads.txtをアップロード!

 

パソコンに不慣れで中高齢な私でも、すぐに完了しましたので、これは意外に簡単でした!

 

もっと早くにads.txtをアップロードした方が良かったと反省です。

 

 




 

 

『要注意-収益に重大な問題がでないよう、ads.txtファイルの問題を修正してください。』→突然出現した警告メッセージ!

突然出現した警告にビビりました!

本当に随分前のことだと思うのですが…

 

ーグルアドセンス警告メッセージが出現していたのです。

 

要注意-収益に重大な問題がでないよう、ads.txtファイルの問題を修正してください。

 

インターネットの知識が少ない私は、意味がわからなかったこともあり…

 

また、他のブロガーさんなどの情報を見ると、ads.txtファイルの問題を解決しなくても、直ちには収益に影響はないという意見が多かったこともあり、そのまま放置していたのです。

 

▼毎日確認するグーグルアドセンスの管理画面には、警告メッセージが表示されるのでストレスに!※グーグルアドセンスから引用

▼詳細をクリックすると、難しい説明がありますが…ただ、『サイト用のads.txtファイルを作成』のところでは、ダウンロードすると書かれていますので、これは私でもできるかもと期待!※グーグルアドセンスから引用

修正が難しそうで…放置していた私

放置していた最大の理由は、私がads.txtファイルの問題を修正する手段を知らなかったことです。

 

グーグルアドセンスの警告メッセージが目に入るたびに…

 

『大きな影響はないにしても…修正したほうがいいに決まっているだろうし…』

 

本当に悩ましいことでした。

 

ただ、他のブロガーさんの情報を見ていくと

 

『意外に簡単な作業かもしれない』

 

そうも思えるようなり…

 

・お名前.comのレンタルサーバー

・ワードプレス

・独自ドメイン

 

このような環境の私が、ads.txtファイルの修正にチャレンジしてみまたのです!

 

ads.txtのアップロードの方法(2020年5月現在)

とても簡単にads.txtのアップロードが完了!

さっそく、ads.txtファイルの問題を修正することに。

 

ザックリとした流れは…

 

・グーグルアドセンスの管理画面から、ads.txtファイルをダウンロードする

・ads.txtファイルをドメイン直下にアップロードする

 

わずか数分で完了するads.txt修正は、誰でも簡単にできる対応です!

 

簡単なads.txtのアップロードの方法(2020年5月現在)

さて、実際の手順を画像とともに振り返ってみます(お名前.comの場合)。

 

ads.txtファイルのダウンロード

グーグルアドセンスの管理画面のサマリーを確認します。

 

警告メッセージの最下段に『ダウンロード』がありますので、これをクリック。

 

すると、ads.txtがダウンロードされますので、これで準備完了です。

 

とりあえず、デスクトップに保存ですね!

 

ads.txtファイルをブログのドメイン直下にアップロード

私のレンタルサーバーは、お名前.com

 

なので、それベースで進めていきます。

 

お名前.comのコントロールパネルから、ファイルマネージャーに入ります。

 

『サービス設定』→『サーバー情報』→『コントロールパネル』→『ユーテリティ』→『ファイルマネージャー』

 

私の場合、複数のブログを運用していますので、どれぞれのドメインが表示されています。

 

今回は、https://kaya03.comというブログにアップロードしますので、これを選択。

 

すると、ドメイン階層が見えますので、この位置にads.txtをアップロードします。

 

ファイルマネージャーアップロードをクリックすると、アップロードしたいファイルの選択ができます。

 

ここで、グーグルアドセンスからダウンロードしたads.txt(デスクトップに保存したads.txtファイルですね!)をクリックして、ファイルマネージャーからアップロードします。

 

すると、アップロードしたads.txtファイルがドメイン階層に存在していることを確認すると、作業終了となります。

 

本当に簡単なads.txtファイルのアップロード作業でした!

 

▼お名前.comのコントロールパネルです。サービス設定のサーバー情報から入ります。

▼ファイルマネージャーをクリックしログインします。

▼私のレンタルサーバー全体が見えますので、該当するドメインを選択します。

▼ドメイン直下にads.txtをアップロードするので、この位置ですね。

▼アップロード先を確認してファイルを選択します。

▼デスクトップに保存していたads,txtファイルを選択すると、表示しますね。

▼アップロードをクリックすると、すぐに完了!ドメイン直下にads.txtが配置されたことを確認します。

 

ads.txtアップロード後のアドセンスの警告が消えるまでに要した時間は?

ads.txtアップロードを完了しても消えない警告!

本当に簡単で短時間で終わったads.txtファイルのアップロード。

 

あまりにすんなりと終わりましたので

 

『これで終わったのか?』

 

不安になったので、すぐにグーグルアドセンスの管理画面を確認。

 

すると、警告メッセージは残っていたのですが、時間経過で消失することが注意書きにありましたので、しばらく様子をみることに。

 

約24時間経過後に警告は消失!

ads.txtファイルのアップロード完了から24時間経過すると、警告は消失していました。

 

随分と長い間、アドセンスの管理画面に警告表示されていたものが、スッキリと解消されたので、とても気持がよくなりました。

 

いや〜。

 

早く修正すればよかったと反省です。

 

▼警告が消失しましたので、スッキリです。

 

まとめ

グーグルアドセンスを利用している方は、本当に多くおられると思います。

 

ads.txtファイル問題修正の警告が表示されているケースが多いと思いますが、この作業は意外に簡単でしたので、ぜひ、修正をされてみてはいかがでしょうか。

 

レンタルサーバー会社によって、アップロードの詳細は異なりますが、全体イメージは同じだと思います。