このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

キャンピングカーが納車されると運転中や観光スポットを歩く際に日焼けが気になります

 

「日焼け止めを顔にか塗ると臭いがして嫌だ!」

「顔がベタベタするし…」

 

中高齢な私のように、日焼け止めを塗る習慣がない人にとっては頭が痛いことです。

 

そうは言いながらも日焼けでシミができるのも嫌だし…

 

また、日焼けすると口唇ヘルペスができてしまうこともありますし…

 

ということで、以前使用したことがある日焼け止めを購入しました。

 

「アジュバンNEWプリンセルPプロテクト」

 

かなりお高めですが、ベタ付きや臭いがないので私は気に入ってます。

 

紫外線が強くなるこれからの季節使っていきたいと思います。

 

▼数年ぶりに手にしましたらパッケージなどイメージが変わってました。35グラムから40グラムへ増量されたことが影響しているのでしょうか。SPFはお肌にやさしい29!

 

アジュバンNEWプリンシェルPプロテクトを購入

本当に…値段的に…高い日焼け止めなので!

 

おそらく家族が使用する日焼け止めよりも高級な部類に入るのかもしれません(実際私の家族が使っている日焼け止めの倍以上の価格です)。

 

しかし、数年ぶりに思い切って購入してみました。

 

「アジュバンNEWプリンシェルPプロテクト」

 

価格は税込4,536円なのですが、これはメーカーのアジュパンが明示している価格。

 

アジュパン製品は美容院でのみ販売しているので、インターネットで購入する場合は他の業者さんから購入することになるため若干お高めですが…

 

これは致し方ないと納得しながらAmazonで購入しました。

 

※全ての美容院がアジュバン製品を取り扱っているわけではないのでお店を見つけるのも一苦労するかもしれません。なので若干割高でもクリック一つで配達されるAmazonは良いのかなという私の判断です。

 

アジュバンNEWプリンシェルPプロテクトの特徴

メーカーの回し者ではないのですが…

私が納得している点です。

 

以前(かなり前のことですが…)、私は美容院でカットをしてもらってました。

料金的にはかなりお高めのカット代(確か男性カットシャンプーで4,500円程度と記憶しています)

 

その時に美容院の先生から紹介してもらったのが「アジュバンNEWプリンシェルPプロテクト」でした。

 

「お肌に優しい日焼け止めは大切ですからね!」

 

と力説されていたことを思い出します。

 

・ノンオイル

・ノンアルコール

・紫外線吸収剤不使用

・SPFの値は高くても30程度以下

 

以下に思い出しながら整理してみますと…

 

ノンオイル

オイルが入っていると塗布した後に酸化するので、酸化した油が肌に悪影響を与えてシミやソバカスなどの原因になるとのこと。

比較的安価傾向にある日焼け止めはオイルが入っている傾向でしょうか…

これは気をつけたいですね。

 

ノンアルコール

アルコールが入っていると塗布した後に乾燥するのでこれも良くない…

アルコールを入れる必要があるのかどうか私にはよくわからないのですが、先生は力説されていましたね。

 

紫外線吸収剤不使用

紫外線吸収剤は化学反応で紫外線をブロック(ブロックという表現は正しくないかもしれません。この点は記憶があいまいですが…)するので、化学反応自体が肌に悪影響を与えるとのこと…

 

私は…

 

「紫外線をブロックすればいいじゃないですか」

 

という考えもありましたが、美容院の先生は大反対でしたね。

とにかく紫外線吸収剤は肌に良くないとのことでした。

 

SPFの値は高くても30程度以下

これが意外に印象的に残っているのですが…

 

コマーシャルなどでは「SPF50!SPF60!!」とバンバン紹介してます。

 

しかし、先生曰く…

 

「全く逆です!SPFは高すぎるのは良くない。30程度以下にしないと!」

 

「でも先生、SPFの値が低いと日焼けしちゃうんじゃないですか?

 

と私が質問すると…

 

「よくいただく質問です。SPFはサンプロテクションファクターと言って紫外線を防御する数値のこと。分かりやすく言えば防御できる時間の長さなんです。なので、SPF30を3〜4時間程度に塗り直すことが最もお肌に良いですね!」

 

SPFは紫外線から肌を守れる時間。

 

SPF30を超えてもそれほどブロックの力そのものは大きく変化しないとのこと。

 

なので、SPF30程度の日焼け止めを3〜4時間程度ごとに塗り直すこと(実際は重ね塗りでしょうか)が最も肌に良いということらしいですね。

 

そもそも、日焼け止め対策は肌を考えてのことなので単にSPFの値で製品を選択するのではなく…

 

ノンオイル・ノンアルコール・紫外線吸収剤不使用・SPF30程度以下などの要件を備えた肌に悪影響が小さいものを選ぶことが大切かもしれません。

 

久しぶりに美容院の先生のお話を思い出しました!

 

開封!

Amazonで購入しました。

数年ぶりの購入なので以前を思い出しながらの開封です。

 

あれ?少し全長が長くなったのかな…という感じですが…

 

▼サロン専売品というだけあってクオリティは高いです。

 

▼「紫外線吸収剤不使用」と明示されていますね。

 

▼顔に塗布する場合1〜1.5プッシュの量だそうですが、もったいなので少なめに使用してます。

 

使用感

では実際に私が使用した感を整理したいと思います。

 

日焼け止めの効果

真夏の海水浴など強烈な紫外線の中で体験してませんので完全には言い切れないのですが…

 

一年の内で最も紫外線が強いと言われている初夏。

 

この時期のドライブや屋外活動を中心としたシーンをベースに考えますと…

 

日焼け止めの効果は十分です。

 

1日中屋外活動をしても顔が赤くなりませんので効果は十分にあると考えます。

 

ただ、SPF29ということで塗布後の効果持続時間が短いので、外出前と外出中の合計2回塗布します。

 

この点が少し面倒かもしれませんが、塗布の効果は明らかなので実践しています。

 

塗布した際の匂い

全く!本当に匂いは全くありません。

 

他の日焼け止めだと匂いがきつくて私は塗布は無理なのですが…

いい感じです!

 

塗布した際のベタつき

塗布するときは液体なのですが、塗布するとすぐに「サッ!」と乾きますのでベタつきは全くありません

 

これもいい感じです!

 

塗布した際に肌にのこる色(白い色など)

塗布するときは白色なのですが塗布するとすぐに完全に透明になります。

 

以前安価な日焼け止めを塗布したときは、塗布が終わっても白色が残ってしまって「白粉か?」と思うくらいの違和感がありました。

 

全く色はありませんね。

 

これもいい感じです!

 

▼久しぶりですが…試しに手の甲で試してみます。

 

▼数ミリ押し出してみました。

 

▼サッと一回だけ伸ばすと当然白いのですが…

 

▼塗り広げると白さは全くなく完全に透明です。匂いも全くありません。

 

効果持続時間

SPF29ということもあり効果持続時間は短いようです。

 

はっきりとは検証できてないのですが、朝外出時に塗布するだけですと夕方には「あれ?顔が少し赤いかな?」と思うくらい日焼けしていることがわかります。

 

ただ、日焼け止めを塗布しない場合よりも明らかに良いので、お昼頃の再塗布を忘れたとしても一定の効果は出ていると思います。

 

なので、欠点ではないのですが効果持続時間が短い点が気になるくらいです。

 

 

▶︎「でなおし」ブログの健康・医療まとめ記事もご覧ください!

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【化粧下地】アジュバン プリンシェル P-プロテクト【ネコポス送料無料】
価格:5200円(税込、送料無料) (2019/5/11時点)

楽天で購入

 

 

 

 

まとめ

顔に塗布することが苦手な私でも使用できる日焼け止め。

 

「アジュバンNEWプリンシェルPプロテクト」

 

高い価格でも肌に優しい成分で構成されている日焼け止めはおすすめではないでしょうか。