お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

10年ぶりに航空券を購入しようとしましたら…

なんと!

iPhoneのWalletで購入することができるようになっているではありませんか。

以前は、航空会社のメンバーズカードを元に専用窓口と電話でやりとりしながら航空券を購入

その時代しか知らない私にとって大きな衝撃を受けたのでした。

セキュリティーなどどうなっているのか気になるところですが…

技術の進展に本当に驚きました。

以前の私はJALのメンバーズカードを使用していました

以前は、飛行機利用が多かったこともあり、JALのメンバーズカードを利用していました。

当時のJALメンバーズカードは、専用の電話窓口に電話で予約や変更を伝えるという今では原始的とも思える手続ではありましたが、一方、中高齢者にとっては電話でやりとりという安心感のあるシステムでした。

ポイントもそれなりに蓄積されているものですから…

定期的にお得なサービスをゲットするなどメリットも享受していた便利なカードでした。

家族がインターネットで手続、私のWalletに反映

最近のことですが、近日中に関東地方へ出向くことになり、新幹線利用か飛行機利用か迷っていたところ…

「格安の航空券が購入できるよ!」

と家族が言うのです。

しかも、Walletを利用したチケット利用ができるとも言うので…

「なんだか面倒くさいな〜」

と言う気持ちと

「Walletは自信がないな〜」

とが入り混じった複雑な気持ちにありましたが、安価という経済性が大きな動機付けになってしまった次第です。

搭乗当日のカウンターでiPhoneのWalletをカウンターでかざすなど信じれない気持ちがあるので、搭乗手続きでアタフタしそうな予感がしてならないのでした

しかし、家族が申し込みをすると言うのでインターネットで手続きをすることにしたのです。

家族はインターネット利用に慣れているということもあり、購入手続きは直ぐに終了。

私のiPhoneへメールで情報を転送。

私が転送された情報を元にWalletでチケットを反映させ、搭乗当日を迎える段取りができました。

連の手続きに関わる時間といえば僅か数分の出来事で、こんなに短時間で安価な航空機チケットが購入できるなんて信じられない

そんなことを思う中高齢な私でした。

▼最終的に私のiPhoneのWalletに航空券が反映されました。

お得な航空券は新幹線よりも安価?

実は私、脳卒中(脳出血)を発症してからというもの…

飛行機に搭乗していません。

一般的には、脳卒中(脳出血)発症後も旅行は禁忌とされてませんので、飛行機に搭乗することも問題はないかとは思うのですが…

あくまで私個人的としてなのですが、飛行機の搭乗が血圧の変動(主に血圧の上昇)や持病のめまいなどに与える影響があるかもしれない…

などと少々不安な点があったからです。

そういうことから、東京方面など長距離移動の際に、通常は飛行機を使用する移動距離であっても、あえて新幹線など他の交通機関を使用していた経緯がありました。

しかし、利用料金を比較してみると、新幹線と飛行機では意外に料金に差が生じていることが今回わかりました。

中でも予約日から利用日に十分な期間がある場合、大きな価格差が存在。

最近は、新幹線利用のJ-WEST CARDに加入したので、割安な新幹線料金で利用できてはいたのですが、それでも利用日指定の航空券(変更不可)の方が圧倒的に安価であることは事実ですね。

ただ、J-WEST CARD利用の際は、利用日時がいつでも変更できるメリットがあるので、格安航空券と単純に比較はできないのですが…

それでも、大きな価格差があれば、いつでも変更できる利便性よりも、コストを抑えたいという思いは強くなるのでした。

したがいまして、私の場合、今後の移動に飛行機利用を選択肢に入れて良いのかもしれません。

まとめ

脳卒中(脳出血)の発症と持病のめまいがなければ、飛行機利用が第一選択になるところなのですが、自分の持病と移動当日の体調に気をつけながら交通機関を選択していきたいと考えてます。

近日中に、かかりつけ医に飛行機利用についての注意点をお聞きしようと思っています。