このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

先日のことなのですが、突然、ブログが見れなくなりました。

 

症状は…

 

・グーグルなど検索結果に表示されたアドレスをクリックすると、『500 Interl Server Error …』が表示され、ページが見れない

・検索結果に表示されたタグをクリックすると、表示可能

・ブログのアドレスを直接打ち込むと、表示可能

 

このような状況に至ってしまいました。

 

「直前に、ワードプレスやプラグインのアップデートはしてないし…」

「バックアップを取ってないから…やばいことになるのか〜?」

 

気が動転した中で、グーグルを検索してみたのですが、インターネットの知識がない私なので、うまくいかず…

 

しかたなく、お名前.comのサポートセンターへ電話で相談。

 

その結果、元の状態に戻ることができたのでした。

 

原因は『PHPのバージョンが古かった』こと!

 

バージョンを最新に更新することで復旧しました。

 

この間、6時間程度ブログが表示されないことに…

 

私のブログを訪れてくれても、表示されないという事態が長時間継続し大変ご迷惑をおかけいたしました。

 

 




 

 

今回出現したエラーメッセージ『500 Interl Server Error…』とは…

いろいろな原因が考えられる『500 Interl Server Error…』

・サーバーの過負荷

・PHPのバージョンやワードプレスのバージョンが古い

・攻撃と認識してアクセスを拒否

・そのほか多くの原因

 

私には理解できないのですが、本当に多くの原因があるようです。

 

▼突然パソコンの画面に『500 Interl Server Error…』が表示され見れない状態に…

 

よく分からない私なのでお名前.comのサポートセンターへ相談!

対応方法が全く不明な私は、お名前.comのサポートセンターへ電話で相談。

 

すると、いくつかの可能性があるので、一つづつ排除していくことに…

 

・WAFの設定からアクセス拒否ログを確認

・PHPのバージョンを確認

 

すると、PHPのバージョンが一つ古いことがわかったのです。

 

電話で相談できましたので、本当に助かりました。

 

今回私の場合は『PHPのバージョンが古かったこと』が原因だった!

PHPのバージョンが『7.2.26』だったことが原因!

さっそく、コントロールパネルから、PHPのバージョンを最新に変更…

 

変更に要する時間は数秒という説明を受けましたので、早速実施してみることにしたのです。

 

対策はPHPのバージョンを最新『7.3.13』に更新することで解決!

わずか数秒で変更作業は完了しました。

 

検索サイト経由で私のブログをアクセスすると、問題なく表示されることを確認。

 

対応は完了です!

 

▼PHPのバージョンを最新へ変更。すると解決しました!

 

今回の事態を踏まえ今後進めたい対応策

PHPのバージョンは最新のものにしておく

今回の原因だった『PHPのバージョンが古い』ことを踏まえ、バージョンは最新に更新したいと思います。

 

バージョンの変更そのものもが怖い部分もありますが、変更した直後に異常が発生すれば、直ぐに元のバージョンに戻すことが可能ですので、この点は安心です。

 

ワードプレスやプラグインは最新のもにしておく

ワードプレスやプラグインは最新にしておきたいと思います。

 

ただ、最新にしたタイミングで、ワードプレスとプラグインの相性が悪くてエラーが出現した場合は、プラグインを停止したりなど、必要な措置を取りたいと思います。

 

PHPのバージョンやワードプレス、プラグインなどの更新の前にバックアップをすること

現在、私はバックアップをしてないものですから、近日中にはバックアップをしたいと思います。

 

ワードプレスやプラグインの更新作業の前には、バックアップをとるという習慣で、万が一の際に復元できるようにしたおきたいと思います。

 

なお、バックアップに使用するプラグインは、現在検討中なのですが…

 

・BackWPup

・updraftplus

 

いずれかを使用することになるかと思います。

 

このプラグインを使用して、更新作業の前や定期的なバックアップをしたいと考えます。

 

まとめ

突然発生した、『500 Interl Server Error…』

 

今回は、PHPンバージョンアップで事なきを得ましたが、本来的にエラーの意味が分からなくて本当に困った事態でした。

 

バックアップなど、予防的な対策も今後進めていきたいと思います。