お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

馬刺しといえば全国的に有名な地としては熊本県です。

先日、熊本の地元の方が日常的に食する「馬刺し」を購入してみました。

馬刺は、とても高価なイメージがありますが…

この店舗は安価で美味しい赤みの馬刺(地元の方が日常的に購入される馬刺しとのことです)が中心に販売されています。

この価格であれば日常的に食したとしても家計に影響はありませんので、熊本県の地元の方々は身近に良い食材の存在があり、羨ましく思った限りです。

▼購入した赤身肉の馬刺しです。高級馬刺しはいわゆる「サシ」と呼ばれる脂肪が入っていますが、その脂肪分が少ない赤みの馬刺しです。噛めば噛むほど味が出ますし脂肪分が少ないので多くの馬刺しを食することができます。また、安価という点も捨てがたいですね。

熊本県は馬刺しの生産と消費が日本一

農林水産省の畜産物物流統計によると、馬肉の生産と消費については、日本一は熊本県であることが確認できました。

生産と消費が日本一ということは、地元で生産した馬肉が地元で消費されることのほかにも輸入などの馬肉でも消費量が多いことから物流が良い(商品の回転が早い)のではと想像してしまいます。

私は九州在住ではありますが、自宅近くのマーケットで馬肉を購入しようとすると、意外に売値が高いという状況もあり、通常は購入する機会が少ない現実があります。

また、店舗で販売している馬刺しは「サシ」が綺麗に入った単価の高い高級な馬刺しが多いのも特徴ですから、自ずと馬刺しは贅沢品というイメージをもっていたのです。

しかし、今回訪店した店舗は安価な赤身肉を中心とした地元の方が日常的に食する馬刺しを提供しているお店。

生産消費ともに日本一という理由が理解できたような気がしました。

今回訪店したのは西原村中心部に所在する全日食チェーン「高遊原店」

全日食は、全国に1,800店舗あまりを展開するチェーン店です。

今回初めて訪店した全日食チェーンの店舗が…

熊本県阿蘇郡西原村に所在する全日食「高遊原店」

でした。

コンビニエンスストアを大きくしたイメージの店舗には、日常生活品から多くの食品まで販売されている地元の方に愛されているお店です。

また、全日食チェーン「高遊原店」は県道206号線添いに所在しているので、熊本市内から阿蘇方面へ移動する際に通行するルート上にもあり、大変便利な場所となっています。

▼県道206号線を西原村方向へ進んでいると、左手に全日食チェーン「高遊原店」が見えてきます。熊本地震の時はこの辺りも大きな被害が発生し、近くのグランドでは仮設テント(キャンプ用のテントを張っているケースが多かったです)で就寝するという地元の方が沢山おられました。

▼分かりやすい看板が見えますからご安心ください。

▼全日食チェーン店は馬刺しだけでなく、他の多くの食材や日用品を販売している重宝する店舗です。

激安の馬刺しを販売

▼馬刺しコーナーには、100g380円という格安の馬刺しが表示されています。

▼こちらの馬刺しは最安値の100g150円の馬刺しです。

▼これらはカナダ産となっていますが、格安といいますか激安で美味しいので本当に満足することでしょう。

激安でもしっかりと美味しい地元の方が食する赤み馬刺し

早速ですが、熊本県の地元の方が食する馬刺しは一体どのようなものか伺ってみたところ、脂肪分が少ない赤みが中心となっている馬刺しだということでした。

私は、馬刺しには高級なイメージがあり、100g1,000円を超える高級馬刺ししか思い出せない状況で、実際に食事処などで提供される馬刺しは綺麗なサシが入り、甘くてトロッとした美味しいものになっています。

したがいまして、赤みを中心とした馬刺しを食する機会そのものが少なかったという背景もあり今回購入した激安赤み馬刺しに出会う機会がなかったのです。

食して見ると赤みの馬刺しの美味しいことと言ったら凄いものでした。

噛めば噛むほど馬肉の美味しさが楽しめ、脂肪分が少ないことでとてもヘルシーでもあり、さらに、サシが入ってないので多くの馬刺しを食することができます

馬刺しは栄養価が高く身体に良いことは皆様ご承知のことと思いますから、安価で美味しくたくさん食せる赤みの馬刺しは、とても魅力的ではないでしょうか。

お土産にも意外に良いかも!

馬刺しの土産といえば、高級なイメージがありますが、この馬刺しは激安の赤み馬刺しということで、他の地方では食する機会が少ない貴重な馬刺しではないでしょうか。

また、包装が昔ながらのイメージですから、お値段とともに熊本県の地元の方々が大変好んでいる日常的に食する馬刺し肉という説明をしてお渡しすると、興味というか普通にはない価値をプレゼントできるのかもしれません。

これだけ激安な馬刺しであれば、刺身としても焼肉としても食せる重宝する馬刺しだと思います。

▼昔ながらの包み紙を一部使用した包装。何だか懐かしい気が致しました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

熊本産赤身馬刺し100g(1〜2人前)
価格:1382円(税込、送料別) (2018/10/8時点)

 

楽天で購入

 

まとめ

最近の健康志向などから、赤身肉の人気が上がってきています。

その流れからすると、今回ご紹介した激安赤身肉の馬刺しは今後人気が上昇することが予想されます。

現在におきましても、激安赤身馬刺しの人気は高く、夕方になると売り切れが続出していますので、確実に購入したい方はお早い時間帯に訪店されることをお勧めいたします。

その際には、クーラーボックスの携行も悪れないようすれば良いかと思います。

 

▶︎「でなおし」ブログのグルメまとめ記事もご覧ください!

 

施設情報

所在地 熊本県阿蘇郡西原村布田1034-25

店舗名 全日食「高遊原店」

電 話 096-279-2327