お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

美味しいうどん屋さんを訪れるのは中高齢な私だけでなく若い方も楽しみではないでしょうか。

今回は…

福岡県北九州市小倉南区にある「うどんの紀元」

を訪れてみました。

こだわりの店主で有名なうどん屋さん…

うどん以外のこだわりの点もユニークで面白く感じたのです。

北九州市小倉南区下石田一丁目交差点付近にある「うどんの紀元」

うどんの紀元は県道51号線下石田一丁目交差点から直ぐのところにありますが、初めて訪れる方はうっかり見落としてしまうかもしれません。

ナビゲーションを設定する際には、店舗の電話番号が不明ということもありますので住所地を設定すると良いかもです。

広い敷地のわりにはお店自体は小さいので昔ながらのうどん屋さんといった雰囲気を醸し出していますね。

▼駐車場は広いですからご安心ください。

▼小さめのお店だけに昔ながらのうどん屋さんという雰囲気です。

店外にはウエーティングルーム的な待合室が用意

人気店でしかも店内が狭いとなれば順番待ちのお客さんで溢れることになります。

この点、ウエーテングルーム的な待合室が完備されているので安心です。

実はこの待合室…

店舗と完全に別れた別棟に用意されていて、とても広い待合室となっているのです。

実際の店舗よりもこちらの待合室で食事できるようになれば良いのにと思うくらいです…

さて、待合室の中はお客さんが飽きないような設えがされています。

壁には新聞などの情報紙に掲載されたことや100キロウォークイベントの文集が置かれていますので、待っているお客さんを飽きさせないですね。

また、お手洗いは別棟で清掃が行き届いた綺麗なお手洗いです。

デザインもうどん屋さんのお手洗いという雰囲気でこれも気に入りました。

写真では暗めに写っていますが、女性でも安心して利用できますからご安心ください。

▼待合室の窓ガラスがピカピカにふきあげられていした。これほど綺麗とは驚きです。

▼レトロ感漂う壁の掲示物。新聞に掲載されたことも頷けます。

▼食卓テーブルに置かれた100キロウォークの文集。

▼お手洗いです。いかにもうどん屋さんのお手洗いという感じです。

こだわりの店主によるいろいろなルール

こだわりが強い店主がつくるうどん…

本当に魅力が多くて良いお店なのですが、こだわりが強いだけに他店ではないルール?がいくつもあります。

「え? そうなの?…」

というようなものまで…

これらルールもこのお店の特徴ですね。

一例を挙げてみますと…

店内が狭いので中学生以下の子連れはお断り

ビール・酒・他アルコールを飲んでいるお客様は、他のお客様及び店に対して大変・入店をお断りします

と掲示してあるではありませんか。

こんな注意書きを見たのは初めてでしたが、確かに子供さんと酔っ払いの方はそういう点もあるかもしれないと店主の一理に一定の理解を示します。

「過去において何かあったのだろうか…」

ここまでリアルな注意書きがありますので、あれこれ家族とともに考えたのでした。

さて、少しの時間待っていると店員さんが次のお客さんを呼びに来ているのが分かります。

他のお客さんは確かに大人ばかりで飲酒している人はいません。

また、カップルが多いことも分かります。

そんなことを考えていると私たちの順番になりました。

▼この注意書きで実質高校生以上が入店対象となります。

▼過去に酔って騒いだりしたお客さんがいたのでしょうか…少々気になります。

店内は狭いがうどん屋さんという雰囲気

さて、私たちの順番となり店員さんに案内されて入店します。

ご案内の通り狭い店内であることを確認。

店内や実際のうどんの写真をブログにアップしたかったのですが、現在お店の中は写真撮影禁止(当然ソーシャルネットへのアップを含め)とされていますので、残念ながら写真撮影できませんでした。

なので、引用した2枚の写真でそのイメージを掴んでいただけたら幸いです。※引用元は豊前裏打会のホームページとGoogle mapからです。

さて、入店したタイミングが良かったのか…

カウンター席(確か6人がけと思います)が満席だったので、小上がり(2人がやっと座れるスペース)になりました。

お客さんを見渡すと美味しそうにうどんを食している人たちばかりです。

たった今うどんを提供されたカップルは…

「すご〜い!美味しそう!」

と女性が言いながら箸を取ります。

隣の男性も満足そうに女性とともにうどんを食していました。

こんなシーンを見ると私たちの期待も大きくなりますね。

店内の雰囲気は落ち着いていて大人が楽しめる空間ですね。

とてもうどん屋さんとは思えない感じです。

▼豊前裏打会のホームページから引用しました。「やっぱり頑固」と明示されているとおりこだわりの店主さんのようです。

▶︎豊前裏打会のアドレス

豊富なメニューの中からお気に入りを注文

本当に前置きが長くなってしまいましたが、肝心な私たちのメニューは、ごぼう天うどんを注文しました。

ごぼう天うどんが好きなこと、また、店舗によって同じごぼうでも味と食感が全く異なる場合があるので楽しみに頼んだのです。

楽しみなごぼう天うどんです。

▼Google mapにアップされている写真を引用しています。とてもうどんとは思えない盛り付けで驚きがあります。女性にも人気ですね。

柔らかくツルツルとした麺に感動

さて、注文して暫くするとうどんが提供されます(そんなに長時間待つことはありません)。

ごぼう天うどんを提供され…

最初に驚くのは盛り付けです。

ごぼう天自体は細いのですが、かき揚げ的に上手に揚げていることが分かるごぼうです。

盛り付けも気が利いてて食するのにワクワク感が半端ではありません

さて、一口お出汁をいただくと昆布?だと思いますが、とてもいい香りで美味しいの一言です。

私が大好きなお味です!

もしかすると、昆布は北海道産を使っているかもしれません(羅臼昆布や利尻昆布など…)。美味しいからです。

次に麺を食べますが、この麺!

香川の讃岐うどんのように麺の強いコシは感じないんです!

逆にスルスルと極めて滑らかな麺(つまり喉越しがいい)。

しかも、もちもちとした麺なので讃岐うどんとは対抗する食感です。

麺は少しですが透き通っていますので、その辺りからも讃岐うどんとは異なる麺であることは伺えましたが、ここまで違うとは…

極めて特徴的な豊前裏打会のうどんの紀元です。

周りのお客さんも私と同じような印象を受けながら食しているに違いありません。

うどんの紀元!

本当にオススメです。

 

▶︎「でなおし」ブログのグルメまとめ記事もご覧ください!

 

店舗情報

所在地 福岡県北九州市小倉南区下石田一丁目17

店舗名 うどんの紀元

電 話 確認できませんでしたので未掲載です(公開されていない可能性があります)