お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

お天気のいい日の海岸線のドライブには、美味しい海鮮料理のランチが合っているような気がします。

今回は、佐賀県唐津市内にある「海鮮料理漁師村」を訪れました。

美味しい海鮮料理に舌鼓をうつと元気で快適なドライブになりますね。

国道202号線添い浜玉町千舌交差点付近にある「海鮮料理漁村村」

国道202号線の浜玉バイバスっていうのでしょうか…

片側二車線の走りやすい道路沿いにある「海鮮料理漁村」です。

福岡市内からですと、国道202号線を進み千舌交差点を過ぎると、右側に見えてきます

入店するためには、右折する必要がありますので、くれぐれも運転にはご注意下さい。

私が駐車場に入った時間は開店したばかりの時間帯ですから、駐車場には空きスペースが多い状況。

この時間だと駐車に困ることはありませんでした。

▼開店直後ですと駐車場にも空きが十分です。

▼営業中の看板が出されたばかりという時間帯です。

開店と同時に訪店しましたが直ぐにお客さんが増加

大人気ということだと思うのですが…

開店から暫くすると駐車場は埋まってしまいました。

国道202号線を走行中に店舗を見つけた方や、最初から漁師村を目当てに訪店する方などで一杯といった感じです。

今回は、早めに訪店できて正解でした。

▼開店から暫くすると直ぐに駐車場は埋まっています。

海鮮丼(漁師丼)と天ぷら定食を注文

注文したのは、海鮮丼(漁師丼)ミニ丼セットです。

二人で食しますので量的に残してはいけないと…

しかし、一品物も興味がありましたし本当に悩ましい注文となりました。

決めては、セットでもお刺身が充実しているので、私のように少食の方は、セットされたお刺身でも十分楽しめるということです(私の基準ですからお許しください)。

本当は、一品物を注文する楽しみも良いとは思うのですが、何せ少食が二人ですので、残しては失礼ですし…

などと、いろいろ考えた結果でした。

お酒が飲める方は、一品物のお刺身で一杯はいいでしょうね。

さて、お料理が提供されると、最初に驚いたのが刺身の艶の良さでした。

「艶」という表現は正しくないかもしれないのですが、とにかく脂が乗っている様子が一目瞭然でした。

醤油が弾くほどの脂が乗っていて、お刺身を醤油につけた後、醤油の上に脂が浮いている様は、食欲をそそります。

減塩の私は、醤油は少ししかつけませんが、それでも美味しいお刺身は十分に理解できます。

家族が食べた海鮮丼(漁師丼)は、イクラもプリプリ、お刺身は言うまでもなく美味しく(家族が食べながら美味しいを連発していました)、ご飯も美味しいという丼でした。

私が注文したミニ丼セットのエビフライ

これ、久しぶりにプリプリしたエビをいただけました

減塩なので、タルタルソースは多くはつけませんので、エビそのものの味が良くわかります。

また、私はパリパリとしたエビの尻尾が好きなものですから、全てのエビを食したわけです。

本当に美味しい海鮮丼(漁師丼)とミニ丼セットでした。

▼海鮮丼(正しくは漁師丼というらしいです)。

▼注文するか否か悩んだ結果、今回は注文を控えました。

▼私が注文した定食。

▼海鮮丼です。

▼海鮮丼を反対から見てみました。

▼スタンダードなフライですがとても美味しいんです。

▼店内にあるイケスです(待ち時間に楽しんでます)。

隣接する「マリンセンターおさかな村」で楽しみも増大

すぐ側にある「マリンセンターおさかな村」では、海鮮を中心としたお土産や食事処がありますので、待ち時間を調整するには良いのかもしれません。

威勢の良い係りの方が

「いらっしゃい!」

と声を出しておられますので、港町に来たんだという実感がわきます。

日によっては、マグロの解体ショーも開催されるようなので、日頃体験できない催し物に出会うとラッキーですね。

子供達もはしゃいでます。

▼ご家族が喜びそうな隣接施設です。

まとめ

おそらく休日は混み合うことが予想されますので、早めの訪店時間に調整するなどしたほうが良いのかもしれません。

待ち時間の調整などは、隣接した「マリンセンターおさかな村」で時間をするなど、リカバリは可能かと思います。

ぜひ、新鮮で美味しい海鮮をお楽しみください。

 

▶︎「でなおし」ブログのグルメまとめ記事もご覧ください!

 

店舗情報

所在地 佐賀県唐津市浜玉町大字浜崎1091-2

店舗名 海鮮料理漁師村

電 話 0955-70-5115