このブログは、2015年に49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

Word Pressにログインするとき、2段階認証を導入することで、セキュリティ対策になると言われています。

 

そこで私も、2段階認証を入れてみたところ…

 

なんと!

 

私自身ログインできなくなってしまいました。

 

「導入するときに、手順をシッカリ押さえてなかった…」

「別のブログへのログイン時に発生してしまって…本当にアセッタ!」

 

このページをお読みいただいている方は、とても心配な気持ちになっておられるかもしれませんが、復旧方法はありますので、冷静に対応いただければと思います。

 

パソコンに不慣れで中高齢な私でも、自力で20分後に再ログインを達成!

 

なので、ご安心ください!

 

ただ、この記事を参考に対応いただいて、万が一の事態になった場合でも、責任は取れませんので、ご理解いただければと思います(つまり、自己責任ということで…)。

 

 




 

 

私が体験した事象

プラグイン『Google Authenticator』を導入!

Word Press +レンタルサーバー(お名前.com)+独自ドメインが、私のブログ環境。

 

2段階認証を導入しようとインストールしたプラグインは、『Google Authenticator』です。

 

・Word Pressへインストール

・iPhoneへインストール

 

これらが完了しましたので、一つ目のブログ2段階認証は無事完了したのでした。

 

ブログのログインで2段階認証ができない状況に…

そこで、二つ目のブログ2段階認証を導入しようと、同じ手順で進めていたところ…

 

突然!ログインできなくなったのです!

 

原因は、Word Press(二つ目のブログ)の管理画面にある『secret』のコードを控えることを忘れたからです。

 

一応の設定は全て終わり…

 

『さて、2段階認証で二つ目のブログに再ログインしよう!』

 

このとき!

 

2段階認証を入力する画面で、入ることができなくてですね!

 

これでアウトということです(確かに2段階認証は入れない!)。

 

なので、『secret』のコードを控えておけば、問題なかったのですが。

 

単純なミスをしてしまった私でした。

 

私が対応した復旧内容(再ログインまでの手順)

上述の経緯から、自分のブログに絶対にログインできなくなった私。

 

『やばい…600超えの雑記ブログが壊れるのか(汗 汗)』

 

取り乱してしまった私ですが、インターネットを検索すると、私と同じ症状を経験されているブロガーさんが多数おられました!

 

なので、参考にしながら対処用法を考えたのです。

 

レンタルサーバー会社(お名前.com)のFTP(ファイルマネージャー)でプラグインを一時的に無効設定!

結果として、短時間で対処法を確認して直ぐに実行!

 

具体的な手順は次に記載していますが、全体的なイメージとしては、FTPを使用して、一旦『Google Authenticator』を無効化してログインするこで、対策が実行できることになります。

 

よく考えると、確かにそうなのですが、慌てると、思いつかない方法ですね。

 

プラグインの無効設定後に再度ブログにログイン

さて、具体的な手順に入りますが、ブログにログインできないので、レンタルサーバー会社が提供しているFTPを利用して、直接ファイルに入ります。

 

私は、お名前.comのレンタルサーバーを使用していますので、FTPは『ファイルマネージャー』を利用します。

 

FTP(私の場合ファイルマネージャー)で、当該プラグインが置かれているフォルダを確認。

 

すると、『Google-Authenticator.php 』という記述がありますから、ここを変更アップロードします。

 

ブログのプラグイン一覧で『Google Authenticator』を停止設定に!

さっそく、phpの部分に自分がわかる文字を入れます。

 

私の場合、SSを入れました。

 

なので、結果としては『Google-Authenticator.phpSS』ということになります→php意外の記述にすると、プラグインが稼働しませんつまり、2段階認証の停止です。

 

これで、FTP(ファイルマネージャー)でアップロードすると、レンタルサーバー内のプラグインは稼働しなくなります。

 

これにより、2段階認証は稼働しなくなりますので、ブログに普通にログインが可能

 

ここまでで、ひとまず解決ですね。

 

Word Pressのプラグイン一覧で停止!

無事にWord Pressにログインできましたら、プラグイン一覧の『Google Authenticator』を停止します。

 

おそらく、有効になっていると思いますので、これを停止ですね。

 

有効のままだと、プラグインが稼働するところ、前ステップでphpssと記述しているので、無理やり止めている状態。

 

なので、プラグインを停止するのが目的です。

 

FTP(ファイルマネージャー)で一時的な無効設定を解除!

プラグインの一時停止が完了しましたら、FTP(私の場合ファイルマネージャー)『Google-Authenticator.phpss』『ss』を削除して、本来の記述に戻します。

 

その後は、アップロード。

 

これで、全ての対応は完了ですね!

 

まとめ

2段階認証の手順を誤ると、自分のブログにログインできない状況に至ることがあります。

 

しかし、ブログが消えたり壊れたりしたわけではありませんので、落ち着いて対処すれば大丈夫ではないでしょうか。

 

レンタルサーバー会社によって、FTPは異なるかもしれませんが、基本的な流れは同じかもしれません。

 

インターネットに不慣れで中高齢な私でも、サポートセンターの力を借りず、自力で回復できましたので、皆さんであれば大丈夫だと思います!