このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

比較的に短期間の旅行で高速道路を利用する場合に便利なのが、『ドライブパスみち旅(各種の周遊割引)』

 

「職場の仲間が言っていたけど、旅行日程やコースが合えば確かにお得で便利だね!」

「申し込み手続きはインターネットで可能だし、申し込み完了後に利用しなければ料金はかからないし…便利!」

 

私のキャンピングカーの旅では、一般道路をのんびりと走行するのが基本スタイル。

 

しかし、仕事の都合などで長期の休暇が取得できないことが多いこともあり、稀にですが、高速道路を利用することがあります。

 

職場の仲間から紹介された高速道路の周遊パスは、スケジュール(旅行期間)と目的地など諸要件が合えば、利用価値が高いことを知ったのです。

 

そこで今回は、平日2日間と休日2日間の計4日間のキャンピングカーの旅を計画。

 

以前から行ったみたかった四国を訪れることにしました。

 

利用するのは『みち旅!四国まるごとドライブパス』。

 

4日間の利用で12,500円!(別途本四高速料金が必要)。

 

これは便利とインターネットで申し込みしたのでした。

 

 




 

 

申し込んだのは『九州発着四国まるごとドライブパス2019(福岡山口西部発着プラン)』!

四国エリア内が定額料金で乗り放題+発着エリア往復料金が含まれるメリット

全行程が4日間の場合で高速道路を利用する場合、確かに割安ではありますね!

 

このようなプランがあるとは知らなかった私にアドバイスしてくれた職場の仲間に感謝です。

 

九州からですと、往復はそれぞれ1日要するとして、実質2日間は四国内を楽しむことが可能。

 

また、九州北部発着からの往復料金が含まれている点もメリットが大きいと考えます。

 

こんな便利でお得なプランがあったとは…

 

知らずに恥ずかしい思いです。

 

※日程的に余裕がある場合は、パスのルール(例えば往路インターを前日夜間に通過するなど…)を生かすことで、実質周遊時間を最大限確保することができそうです。

 

▼NEXCO西日本のホームページから引用(この記事で使用した画像は全てNEXCO西日本のホームページから引用)

 

▼九州北部在住なので、福岡発着エリアがそのまま適用されます。

 

▼四国をT字型に結ぶ高速道路を利用すると、短い日程でも広範囲的な車旅が可能になりそうです。

 

2〜4日の有効期間から選択できるメリットと利用料金

休日2日間のプランは、往復のインターチェンジ通過などの条件をクリアすることで、実質的に四国内を2日楽しむことができそうです。

 

全日3日と4日は平日を組み合わせることで、仕事の都合を考慮しながら選択利用となりますから、こちらもメリットは大きそうですね。

 

キャンピングカーの旅では、往復途中の行程でサービスエリアなどで車中仮眠泊をすると、かなり広がりのある行程が組めそうな気もしました。

 

▼今回私は、全日全4日間を利用しますので普通車は12,500円。単純に考えても料金的メリットはありそうです。

 

木金土日の4日間で四国地方をぐるっと周遊するコースを計画

本四高速料金が最も安い瀬戸中央道(早島〜坂出:平日2,310円、休日1,990円)を予定

本州から四国へ渡る3つの橋のうち、いずれの橋を選択するのか…

 

料金が異なりますし、前後の行程も変わってきます。

 

なので、九州から往復する私ではありますが、最も料金が安い『瀬戸大橋(早島〜坂出)』ルートを選択することに…

 

1日目の早朝に九州を出発しますので、四国到着は夕方以降になるかもしれませんが、料金的に安価な橋を選択したいと考えました。

 

▼今回は瀬戸中央道を利用。九州地方からだと距離は遠くなりますが…

 

実質2日間で四国を巡るコースを検討!

実室2日間で四国を巡るコースになりますので、瀬戸中央道(早島〜坂出)を通行し、香川県と高知県をメインに巡りたいと考えました。

 

NEXCO西日本のホームページには、周遊パスを利用したモデルコースが明示されていますので、全体イメージを把握するには最適な気がします。

 

なお、下の地図も引用させていただきましたが、この中で大歩危小歩危や桂浜などは、巡りたいスポットです。

 

・スポットを効率よく巡るために高速道路を利用する

 

実質2日間の考え方となりました。

 

▼四国を広範囲的にザックリと観光できる点は素晴らしいと思います。

 

 

▶︎「でなおし」ブログのドライブ・旅行まとめ記事もご覧ください!

 

 

▼2020年3月以降のドライブ・旅行記事は別ブログで投稿しています!

(K)カヤの車めぐり旅

 

 

まとめ

旅行の行程に合うと利用価値が高いETC高速道路周遊パス。

 

地方ごとや季節ごとに周遊パスが設定されていますので、目的の地方へドライブする際に利用の検討は良いかと思います。

 

こんなに便利なパスがあるとは知らず…反省した次第です。