お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

私がブログで使用しているドメイン(denaoshi.com)は、お名前.comで取得しています。

お名前.comでドメインを取得した理由は、実は三つありました。

①24時間電話によるサポートサービス

②レンタルサーバーサービス

③賢威が使える

等々の理由によります。

つまり、パソコンに不慣れな中高齢な私は、お名前.comとの契約一つで全てが利用できればと楽に考えたことが理由でした。

特に電話で全て訪ねることができるサービスは、中高齢な私にとってとても心強いものがあります。

インターネットで有益な情報を手早く取得できる得意な方が羨ましいと思うのですが、私はそれはとても苦手でして…

本当に電話サービスは良いと思います。

さて話は変わりますが、2019年10月から消費税が8%から10%へ増税することが決定しました

最近お名前.comからドメインの更新案内が到来していたことを思い出し…

「いっそのこと最長期間で更新するか…」

と考えるようになったのです。

最長期間で更新すると…

「自分の命の方が短いのではないか?」

と思うほど長期間になります。

しかし長期更新によって手続きを気にしなくても良いというメリットがありますからね…

これからは少しだけ楽になると思います。

▼更新後の有効期間は2027年1月までとなりました。脳卒中(脳出血)の既往がある私は次の更新手続きまで生きているかどうか…不明でございます。→頑張って生きるという前向きな気持ちも出てきますが…

消費税が8%から10%へ増税!

2019年に消費税が8%から10%へ増税。

国税庁のホームページにはそれに関連する軽減税率が明示されています。

本当に決定してしまいました。

▼国税庁のホームページには消費税の軽減税率制度が実施されることが明示しています。増税に伴う負担緩和策ですね。

ドメインを更新することは明らかなので8%のうちに更新

わずか2%の消費税の差…

という考え方もおられると思いますが、同じ買い物や契約をする際に関わる消費税2%の差は、できることならない方が良い…

と考えてしまう私でした。

ブログ運営は、私が生きている限り継続していくつもりです。

したがって、更新に関わる事務負担の低減と消費税2%の抑制ができる考えれば、今のタイミングで更新しておこうという結論に至ったのです。

更新期間は最長期間を選択

お名前.comではドメイン更新期間の最長は9年間が設定されています。

最長期間が9年間ということは、現在の期間が1年カウント(プラス)されますから実質10年程度の期間と考えて良さそうです。

さて、9年間という期間は現在52歳の私が61歳になる頃ですから、随分と先のことだということがわかります。

そういうことで、早速最長期間で更新を実施しました。

すると今回の更新手続きを完了しましたら、管理画面に2027年1月という期限が表示されるようになりました。

随分長いことを実感!

脳出血を発症している私は、再発の恐怖に怯えながら毎日を生きています。

2027年1月まで期限ありという契約期間を意識すると少し元気といいますか、生きる勇気みたいなものが湧いてくる感もあり…

手続き自体はインターネットで普通に可能ですので、大きな負担や不安感はありませんでした。

だれでも簡単に更新できると思います。

お名前.comは更新前に多数回のお知らせメールが到来

お名前.comで取得したドメインの更新期限が近づきますと、メールによるお知らせが頻繁に到来することになります。

期限切れの2ヶ月前程度からメールが到来し始め更新期限が過ぎても1ヶ月程度の間は期限切れのドメインが復元できる旨の案内メールが到来するのです。

ドメインが失った場合の損失を抑えたいというお名前.comの考え方には私は納得といいますか満足しているのですが、このメールが面倒だと考える方もおられるかもしれませんが…

▼更新のお知らせが頻繁に到来します。このインフォメーションで更新手続きを忘れる方はいないのではないでしょうか。

まとめ

私がブログ運営を開始したのは数年前のこと。

その頃はまだ脳出血を発症してない頃でした。

ブログに関しては全く何も知らない状態でスタートし、最初ははてなブログの無料。

次に有料のはてなブログへ。

そして現在の独自ドメインとワードプレスと賢威

私にとっては、今後も継続していくブログ運営のスタイルと考えてますので、ドメインの更新手続きを終え一安心した次第です。