このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

山口県美祢市にある『別府弁天池』は、コバルトブルーの湧き水が有名で全国名水百選にも選定されているスポットです。

 

「あまりに綺麗なコバルトブルーはどうしてできるのだろうか…」

「名水百選の水を無料で持ち帰り可能なんて信じられない!」

 

初めて訪れた名水に驚きの連続でした。

 

ドライブ旅行の一つに『別府弁天池』はオススメです。

 

別府弁天池とは…

湧き水の美しさが超有名なスポット。

 

コバルトブルーの泉が全国名水百選に選定されるなど、本当に有名なのでした。

 

付近(約10km程度の距離)には、秋吉台カルスト台地がありますので、カルシウム分が水に染み出すことで美しい色が出ているとも言われています。

 

本当に神秘的で美しい別府弁天池なのです。

 

▼全国名水百選に選ばれたとは素晴らしい池です。当日の観光客も大勢いました。

 

特筆すべきは湧き水のコバルトブルーと藻が織りなす赤色の水

コバルトブルーの水の色には本当に驚きますが、これだけではありません。

 

湧き水から下流に至る場所の川底にはは、赤い色が強い『藻』がビッシリと敷き詰められていますので、まるで赤い水のようです。

 

なので、湧き水箇所のコバルトブルーとそれから下流に至る川底の赤い色のコントラストが大変綺麗に感じます。

 

自然が織りなす対照的な水の色…

 

本当に神秘的なのでした!

 

▼コバルトブルーと御神木の対比が素晴らしいのです。

 

▼奥がコバルトブルーの湧き水箇所。手前は下流部分。ブルーと赤の対比も素晴らしいものがあります。

 

▼ずっと下流から見ますと、赤い水とその奥のコバルトブルー。さらに神社の重なりとなります。

 

▼赤い色は藻の一種。環境省の準絶滅危惧種とのことでした。

 

無料で持ち帰り可能な水汲み場

駐車場の隣には、無料で持ち帰ることが可能な水汲み場があります。

 

弁天池というだけあり、ご利益があるとも言われる湧き水…

 

お土産としていただいて帰るのも良いかと思います。

 

大型バスも駐車可能な無料駐車場が完備

駐車場へのアクセス道路は一部狭い箇所もありますが…

別府弁天池へのアプローチですが、基本的には大型バスが行き来できる道路なのですが、一部に狭い箇所がありますので、離合など気を使われることがあるかもしれません。

 

なので、遠くから大型車両が来ていることが見える場合は、広い箇所で待っておくことが必要です。

 

譲りますと、バスの運転手さんから丁寧なご挨拶をしていただけますので、とても気持ちがいいものです。

 

また、駐車場そのものはそれほど広大ではないのですが、別府弁天池の滞在時間は長くないことが影響してか、比較的に回転が早い気がします。

 

駐車スペースにも苦労されることはないのではないでしょうか。

 

ちなみに、大型バスも駐車しますので、当然バスコンなども大丈夫です。

 

▼無料駐車場を利用します。

 

▼駐車場へのアプローチは意外にも広い道路ですが、一部に狭い箇所も存在します。

 

神社へのアプローチ道にご注意を!

私の失敗というか反省点ですが…

 

神社への道路は、基本的に車で進入可能なのですが、大きな車両は地上高などの関係から、通行は難しい状況です。

 

最初私は、キャンピングカー(バンコン:トイファクトリーアルコーバ)ですが、これを少し進んでしまい、やむなくバックしたのでした。

 

後ろには普通自動車が1台ついて来ていたのですが、ともにバックすることでご協力をいただきことなきを得ました。

 

なので、手前の駐車場ですね。

 

こちらへの駐車がオススメです!

 

▼神社へ進入する車は安全祈願などかもしれません。また、再奥には食事処がありますので、そちらへの出向く際にも通行すると思われます。軽自動車や普通自動車(一般的な乗用車)であれば問題なく通行するかと思います。

 

 

▶︎「でなおし」ブログのドライブ・旅行まとめ記事もご覧ください!

 

 

施設情報

所在地 山口県美祢市秋芳町別府水上

施設名 別府弁天池