お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

寒い季節のウォーキングは寒さに耐えながら取り組むことになりとても辛いですね。

寒さ対策の一つに、適切なウエアを着用することは皆さん取り組まれていることと思います。

今回、寒い時期の使用に適切なウエアが効果的(運動活動中でも適当な防寒は必要)ということを知りましたので、思い切って購入してみました。

冬季用に開発されたアシックスウォーマージャケットを購入

全体に少し厚めの生地を使用

今まで、ジャージというと運動がし易くて柔らかで、湿気の対策もしっかりできているものというイメージを持っていました。

しかし、脳出血発症後は、健康のためにウォーキングをする習慣をつくりましたので(雨天など荒天時は無理せず、でも、少なくとも週に3〜4日はウォーキングをします。1日30分〜40分くらいでしょうか)、自ずとジャージを着用することが増加したのです。

ところが、8月に発症した頃は、夏仕様のジャージ(正確にはスリーシーズンかもしれません。薄手で軽い生地です)を着用していたのですが、冬になるってくるとウォーキング中に強い寒さを感じるようになってきました。

手袋やネックウォーマーなど着用して、血圧上昇対策をしてはいましたが、肝心のジャージが薄手なので、これではまずいとウォーキング用のジャージを見に行ったのです(基本的に寒いと感じると血圧が上昇しますので…)。

そうすると、店舗で製品紹介されているものは、この時期(冬季)というだけあって、各商品は基本的に厚い生地が使用されています。

しかも、着用するとガサガサ音がする生地が多いのですが…

「そういえば、ウォーキングって、そんなに激しい運動ではないので、生地が厚いんだ」…

と自分なりに理解しながら、商品選びをしたのです。

冬季用なので厚め生地による保温性がポイント

陸上競技など運動量が多いスポーツは、運動初期のアップ(運動開始前のストレッチや身体を温めるための運動)が終われば、基本的にユニフォームに近いスタイルでトレーニングすることが多いと思います。

しかし、運動量が比較的少ないウォーキングなどでは、開始から終了まで汗だくになることは少ないことが多いと思います(夏季などを除きます)。

そうすると、運動中における防寒対策が必要になることは自ずと理解できるでしょう。

したがって、冬季用のウエアとしては、厚目生地を使用した防寒対策が施されたウエアが必要になってくると思われます。

そういう経緯もあり、大型量販店で割安だった「asicsウォーマージャケット」を購入しました。

▼アシックスウォーマージャケット。おすすめです!

ガサガサ音がする生地には、若干違和感的なものありますが、着用すると、スリーシーズン用のジャージとは別世界の保温性があります。

実際に着用してウォーキングしてみると、汗だくになることもなく…

しかし、保温性は保たれているという、いい塩梅のウォーマージャケットでした。

当然、寒いと感じにくいため血圧に対する影響も軽いと考えられます。

ネックウォーマーとの併用で防寒対策はこれで十分というレベルでした。

日頃使いとしても考える

ジャージは普段として使用するケースも

ジャージ(ウォーマージャケットなどを含む)を日頃から着用している人(スポーツ以外で着用)はよく見かけます。

休日を自宅で過ごす場合にそういうシーンが多いかもしれません。

コンビニや書店に出向く場合も、とりあえずジャージ着用でも、それほど違和感はないと思われます。

今回購入したアシックスウォーマージャケットについても、それらと同じく、自宅で着用出来ますし、ちょっとした外出も可能なイメージです。

寒い部屋の中でも、このジャケットを着用していると基本的に寒くありません。

生地はポリエステルなので、濡れや洗濯にも対応していますので、気兼ねなく着用できる点は優れものです。

ただ、便利なものだけに、常にジャージに頼る習慣ができてしまうようで、それはそれで如何なものかという意見があるのかもしれません。

何れにしても、スポーツ以外でも使用できるこのウエアはとても便利だと痛感しました。

 

まとめ

メーカーが専用に開発した製品については、それぞれの使用イメージに対応した機能を保持しています。

冬季ウォーキングで「寒い!」と感じた方がおられましたら、ウォーマージャケットの検討はよいかもしれません。

ウォーキングされる方の年齢層は中高年が中心。

ウォーキング開始前やウォーキング中の血圧の変動には配慮をされることも必要かもしれませんので、寒さ対策(結果的には血圧変動対策)を確認されては如何でしょうか。