お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

皆さまは天ぷら料理などした後の油の処理(油の保管を含め)はどのようにされているのでしょか

使用を開始した油(開栓した油)は、酸化が進みますから保管については配慮をしていることが多いと思います。

酸化することで、見た目が黒ずんできますし、何より酸化物を料理に使うと体にも良くない気がしますよね。

先日、マーケットでふと見かけた天ぷら油クリーナーに興味を持ち、購入したのです。

綺麗な油で天ぷら料理をしたい…

誰もが願うことですね。

購入した油こし器はパナソニック天ぷら油クリーナー(TK8801)

マーケットの陳列に鎮座していた…

パナソニック天ぷら油クリーナーTK8801」。

油こし器とは言わずに天ぷら油クリーナーと表現しているところが、時代が進んだんだな〜と思ってしまいます。

パッケージを拝見すると、少々複雑な構造をしてはいますが…

基本的には、使用した油を重力によって下に落とす際に、不純物や汚れを除去するというシステムとなっています。

特筆すべきは、フィルター内部に活性炭が入っていて、匂いと色を効果的に除去する点です。

活性炭入りフィルターの価格そのものは、決して安くはないと思うのですが、それでも除去された後の油の状態が、次のお料理の際に気持ちよく使える点で優れていると思います。

▼購入した天ぷら油クリーナー。

▼基本的には単純な構造です。

匂い・不純物・色は確かに除去してくれます

活性炭入りフィルターの効果だと思うのですが…

完全ではないのですが、匂い・不純物・色を除去してくれることは確かです。

とくに、青魚など料理した後の油は汚れが酷いときがありますが、この汚れについても…

とってくれているんだな〜

と感じることがあります。

感覚的にも優れたクリーナーのようです。

▼使用後は油をタンクに入れます。

▼最上部のフィルターで大きな不純物を除去します。

▼こした後の油です。

油の酸化そのものを防止することはできないので

この天ぷら油クリーナーの効果は実感!

気持ちよく天ぷら料理ができると思うのですが、一方で、油の酸化そのものを防止することは物理的に不可能なので、一定の回数(正確には一定の期間)使用した天ぷら油は、廃棄処分するなどの措置が必要なのかもしれません

見た目だけでなく、健康にも配慮した食材の使用を心がけたいと思います。

ただ、見た目に不純物が除去されているほど綺麗になりますから、不純物による油の劣化はかなり防げるのではないかと思います。

 

まとめ

今回購入した「パナソニック天ぷら油クリーナーTK8801」の活性炭入りフィルターの効果は大きいことは実感します。

気持ちの良い天ぷら油で油もの料理をしたいという家族の満足感は高いので、油の酸化だけには気をつけながら、一定の期間が経過した天ぷら油は廃棄処分などの措置はしっかりしたいと考えます。