お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

長崎名物の一つにトルコライスがあり、現在、多くのお店がトルコライスを提供しています。

その中で、先代がトルコライスの生みの親と言われている歴史あるお店!

Bistroボルドー

でトルコ風ライスを食してきました。

とても美味しいトルコライスと気さくなマスターに満足した良い訪店となりました。

長崎市内の繁華街にあるお店

Bistoroボルドーは、長崎市内でも中心的な電停思案橋から歩いて4〜5分という場所に所在しています。

夕方の少し薄暗くなってきた時間帯になり、細い路地は大人の雰囲気が漂ってくるようなそんな感じがする風情あるところです。

お店には大きめのマンガチックな看板がありますから、誰でも迷うことなく訪店することができると思います。

▼絵が描かれた大きめの看板がありますから迷うことはないと思います。

▼可愛い看板です。

開店と同時に訪店

私が訪店した時間は、夜の営業が始まろうとする18:00ジャストでした。

私が訪店した時間帯(といいますかその瞬間と言った方が正解なのかもしれません)お店の前にも誰もいませんし、周囲を気にせずゆっくりと看板や案内のチラシを見ることができます。

トルコ風ライスや長崎スパゲテッチーなどのチラシを拝見すると、昔の味を復元しながらも新しい感覚でメニューを創っているマスターの考え方が伺えます。

そんな、ワクワクしながらお店へと入るため、階段を上がっていきます。

▼詳細なチラシに納得します。

▼2階への階段入り口にメニューが掲示されています。

▼ワインのコルクだと思います(壁のデザイン)。

トルコ風ライスに大満足

店内は、パリをイメージされているような少し落ち着いた雰囲気です。

開店と同時に訪店しましたから、まだ誰もお客さんはいません。

奥のテーブル席に着座し、ゆっくりと店内を見ましても、やはり大人の雰囲気で中高齢な私と家族にとっては、落ち着ける店内です(もちろん、若い方やグループでもいい雰囲気だと思います)。

テーブルの上には、おしゃれなデザインの大皿とナイフ・フォークが置かれています。

▼貸切も利用できそですね。

▼大皿が準備されてます。

さて、メニューですが、せっかく長崎に来ましたので、やはり、トルコ風ライスのセット(スープなどが付きます)を選択しました。

減塩を目指している私なのですが、少量であれば普通にスープも飲むことができますので、最初のスープは半分ほどいただきました(残り半分は家族が食しました)。

このスープ…とても美味しいのはいうまでもないのですが、懐かしさも感じられるお味でした。

▼初めのスープです。

さて、メインのトルコ風ライスが到着しました。

全体の量としては、決して多くはないものの、カツレツやスパゲティとライスが絶妙な量バランスで構成されているイメージで好印象を受けました。

最初の一口は、カツレツです。

一口食してそのうまさが実感できるほど、柔らかくてジューシなお肉に驚きました(もしかすると、バターが入っているのかもしれません)。

お肉の素材は良いことは言うまでもありませんが、味付けがとても良かったと思います。

カツレツの次は、ライス→スパゲティの順で一口ずつ…

トルコライスの良いところに、いくつもの味が同時に楽しめる点があるのかもしれません

一気に食してしまったトルコ風ライスのセットでした。

上述しましたが、全体のボリュームが大き過ぎないので、中高齢者でも安心して完食できるのではないでしょうか。

▼トルコ風ライス!

まとめ

食事をしていると、お客さんが多く入ってこられました。

その中に、カウンターに座るお客さんは地元の方でマスターとは長いお付き合いの風な感じを受けましたので、観光客だけでなく、地元からも長らく愛されているお店だと言うことがわかります。

トルコ風ライス以外にも、カレーライスなど自慢のお味のメニューが多々ありますので、次回訪店の際には別のメニューを楽しみたいと思います。

 

▶︎「でなおし」ブログのグルメまとめ記事もご覧ください!

 

店舗情報

所在地 長崎県長崎市万屋町5−22山崎ビル2階

店舗名 Bistroボルドー

電 話 095−825−9378

▼料理に時間が必要なことのお詫び(訪店前からワクワクしますね)。

▼新しいメニューに挑戦されている様子が伺えます。