お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

私は、キャンピングカー(バンコン)が納車される前ということで、ドライブ旅行の宿泊場所は旅館やホテルなど、一般的な宿泊施設を利用しています

当然宿泊施設は事前予約が必要となりますので、当日の悪天候や急なスケジュール変更などが発生し、ドライブ旅行そのものが中止となればキャンセル料など発生することに。

したがいまして、宿泊施設に予約を入れた後は予定の通りドライブ旅行が実現できるよう願うばかり…

といった状況が続いています。

さて、今回は熊本県人吉市の人吉温泉でゆっくりとしたい…

そんな思いからお宿あゆの里」に宿泊しました。

人吉市では有名なお宿ということで館内サービスやお料理も充実しているハイクオリティなホテルです。

中高齢者などゆっくりと旅を楽しみたい場合に選択すると良いお宿ではないでしょうか。

熊本県人吉市の中心部に所在する有名なお宿「あゆの里」

あゆの里は熊本県人吉市の中心地に所在していますので、人吉城址など有名な観光地がすぐ近くにあります。

立地は大変に良いといえます。

したがいまして、共の交通手段を利用された場合でも、歩いて回れる距離に複数の観光スポットがありますから散歩しながら楽しむことができると思います。

また、車で訪れた場合もホテルの駐車場に車を止めてチェックインまで散歩を楽しむことができますから、この点を考慮しながら旅のスケジュールを立ててみては如何でしょうか。

▼当日は晴天でした。青空にあゆの里が映えます。

▼ホテルなのですが和風の入り口です。

▼玄関に向かうライン。和風ですね。

▼エントランスを進むとロビーです。奥の椅子にはくまモンが座っていました。ここにもいたくまモン!

チェックイン時のウエルカムドリンクサービス

今回はお昼前にホテルに到着した関係で、チェックイン前からホテル内に立ち入ることとなりました。

駐車場に車で侵入すると、係りの方が直ぐに来られましたので本日宿泊することを話しますと、快く駐車スペースまで誘導してくれたのでした。

この辺りの対応からホテルの期待感が高まりますね。

チェックインまで時間がありますので、フロントで近辺の観光スポットを教えてもらいました。

その情報にしたがって人吉城址とその近辺を散策することに…

かなりの時間散歩し途中の喫茶店でお茶休憩。

その後ホテルに戻ってみると、なんと!

ウエルカムドリンクサービスがあるではありませんか。

このサービスがあれば喫茶店に寄らなかったのですが…

と悔しい思いをしながらドリンクをいただくことに。

ご予約席に通され何とも贅沢な気分でドリンクを待ちます。

するとサービスされたドリンクは…

球磨焼酎!

脳卒中(脳出血)発症後は断酒をしていた私なのですが、焼酎の香りを嗅ぐと…

「飲んでみたい!」

という衝動にかられ…

焼酎の良い香りに負けてしまいました。

季節に合わせた野草ジュースをベースとして、焼酎を好みの量投入しいただきます。

最終的に焼酎を全量投入しましたが、本当に美味しい焼酎。

久しぶりにいただく焼酎は喉越しが良く体がポカポカしてきたのでした。

美味しいウエルカムドリンクに感謝です。

▼ご予約席に案内されました。

▼野草をベースとしたジュースに焼酎を全量いれてしまいました。美味しい!

▼おつまみは大豆をチョコレートでコーティングしたもの…女性にも人気だと思います。

広く景色も最高なお部屋

ウエルカムドリンクサービスをゆっくりいただくと小一時間過ぎてしまいました。

テーブルの上にお部屋の鍵があることを「忘れてた!」と急に思い出しお部屋へ移動。

この日は201号室という低層階のお部屋となりましたが、高層階と異なる視線も景色いいのではと思い期待感も高まります。

入室すると、とても広い部屋と清掃整備が行き届いていることがクオリティの高さを示しています。

そして何より、窓からの景色が最高で時間が経過するのを忘れてしまうくらいです。

大型の窓には途中に桟が入ってないので、まるで絵画のようです。

本当に久しぶりに景色を楽しむことができました。

▼201号室という低層階ですが魅力あるお部屋でした。

▼入り口を入れば清潔な室内です。

▼大きな窓の外には人吉市の風景が広がっていました。

▼角部屋ということでとても明るく…気持ち良いお部屋。

▼ローソファ。低めのソファーは寛ぎには良いですね。

▼まるで絵画のような景色に暫く釘付けとなりました。目の前に球磨川。こんなに良い環境は珍しいですね。

▼窓から左端を見ると人吉城址。徒歩で楽しむ観光スポットです。

▼タオルなどの小物類です。クオリティ高いです。

▼お茶も納得のお味でした。

▼グラスを見るとビールを飲みたくなりました。

▼洗面台の清潔感半端なく行き届いてます。

▼お風呂ありますが、もちろん大浴場の温泉を楽しみました。

▼おトイレ!

美味しく美しいお料理

さて、お楽しみの夕食です。

食事は食事処でいただきます。

各席パーティションで区切られていますので、プライバシーは十分確保されていますので、周囲を気にする必要はありません。

ご安心を。

▼着座すると出される食事が楽しみになるしつらえがありますね。

▼このようなメニュー!素晴らしいです。

▼季節の前菜。

▼こちらも先付けです。

▼あおさのりの摺り流し。

▼お造りです。とても新鮮で美味しいです。

▼お肉ですが日頃食せない種類のお肉で驚きました。口に入れるととろける美味しさです。

▼減塩のためいつもは無塩でいただくのですが、岩塩を自分で摩り下ろすことに興味があり少し塩を使用しました。この塩が美味しくて…お肉の味が増しました。

▼お肉を焼いただけの状態でご飯の上に投入。海苔のようにご飯を巻きながら食すると本当に美味しい。

▼さて、お目当のあゆです。あゆの里というだけあってこれが最高の味でした。脂のノリが最高で…中高齢者にはたまりません。

▼これも…

▼ご飯にのるウニ。

▼お芋さん。

▼これがたまらなく美味しいお芋さんでした。

▼煮物。

▼これもですね…

▼デザート。

▼断酒の私は最後までノンアルコールでいただきました。飲酒しないので味はよく理解できました。最初から最後までとても美味しいお料理でした。中高齢者にはオススメです。

▼食事が終わりロビーを除くとピアノ演奏がされていました。この辺りが有名なホテルのサービスですね。中高齢には嬉しい演出です。

▼食事後は球磨川まで少しだけ散歩。夜のホテルも雰囲気いいです。

お宿情報

あゆの里の宿泊料金は少しお高めですが、価格に見合ったサービスが提供されている良質なホテルでした。

中高齢者にはオススメのホテルだと思います。

人吉市内の観光の拠点としてあゆの里を利用するのは良いと思いました。

▶︎あゆの里ホームページ

所在地 熊本県人吉市九日町30

施設名 清流山水花あゆの里

電 話 0966-22-2171

 

▶︎「でなおし」ブログのドライブ・旅行まとめ記事もご覧ください!

 

▼夕方の部屋からの風景…時間の経過を忘れるくらい美しいグラデーションでした。

▼翌朝は地元高校のカヌー部が練習のため集合していました。